ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 食べても食べてもすぐに復活、水耕レタス | トップページ | いよいよ自作LED照明が出動です »

2014年1月 1日 (水)

培地の表面に白いカビ発生

冬季間中は外気温度が低いため、2階の自室内で水耕野菜を育てていま
す。昨日は久しぶりに少しだけ日が差す瞬間があり、白菜の鮮やかな色
の葉を眺めていたら、あることに気がつきました。

培地はパーミキュライトなのですが、その表面に「白いカビ」が発生し
ています。それほど多くはないのですが、写真のように少し「もわっ」
としています。

雨や風にさらされることはないし、水分は下から吸い上げるからでしょ
うか、外部からの刺激がほとんどないため、発生したものと思われます。

今まで青い水苔が発生したことはありますが、カビが発生したことはあ
りませんでした。冬になって日照が少ないこと、適度な湿気があること、
そして適度な温度と刺激がないからだと思います。


少し表面を箸でひっくり返すと簡単に消えてしまうのですが、同じ状態
にしておくと、またすぐ復活するようです。

やはり日光の照射がないからでしょうか。特に植物の成長に悪さをし
ていないようなので、しばらく様子を見てみようと思っています。

ところが、チンゲン菜の方を見てみると、培地表面に遮光用アルミシ
ートを置いてあり、その下を見てみるとカビの発生はありません。

遮光シートが培地表面を覆っているので、発生していないようなので
す。理屈はもう一つわかりませんが、遮光シートは有効のようです。

今後は成長促進のため、自作LED照明を引っ張り出して使用開始
をするつもりです。

01011

01012

01013


« 食べても食べてもすぐに復活、水耕レタス | トップページ | いよいよ自作LED照明が出動です »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/58861661

この記事へのトラックバック一覧です: 培地の表面に白いカビ発生:

« 食べても食べてもすぐに復活、水耕レタス | トップページ | いよいよ自作LED照明が出動です »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック