ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 光遮断によるレタスの根への効果 | トップページ | しだれレタスとサニーレタス、一緒に収穫 »

2013年12月11日 (水)

水耕白菜とチンゲン菜は完全復調です

一時はどうなるかと思った白菜とチンゲン菜。暖かい自室で大事にリハ
ビリしたおかげで、完全に復調しました。

葉の色が鮮やかな緑色となり、日々わずかずつですが成長しているのが
見えるようになってきました。

また、チンゲン菜も同じです。とてもきれいな緑色の葉となっています。

発芽したときには白菜とチンゲン菜を分けていなかったので、どれがど
れなのかわからなくなっていました。しかし、成長が勢いづいてくると
葉の形や模様で、簡単に区別がつくようになります。


■育成環境の詳細

白菜とチンゲン菜はしっかりリハビリをするために、夜帰宅すると机の
電気スタンド(蛍光灯)の下へ移動させます。

そしてパソコンで記事を書いたり映画を見たりする間、ずっと電気スタ
ンドの下で光を浴びさせています。

寝るときは電気スタンドを消して、室内のファンヒーターの上へ移動。
ファンヒーターの上は余熱でほんのりと暖かいので、白菜とチンゲン菜
は快適だと思います。外はかなり寒いのですが。

朝は窓のカーテンを開けて、ファンヒーターの上の野菜に光が差すよう
にしています。レタスとサニーレタスは、ファンヒーターの上ではなく、
窓際の床の上のプラトレーの上に置いてあります。

屋外は3~4℃ですが、室内は16℃くらいで、わたしが帰宅してファ
ンヒーターを使い出すと、20~22℃となります。

現在は、蛍光灯スタンドを使っていますが、今週末には昨年自作した
LED照明を引っ張り出し、専属水耕栽培野菜用の夜間照明にしようと
思っています。


■レタス

レタスも順調に大きくなってきているのですが、最初の頃とは姿格好が
ずい分変わりました。

小さい頃は、葉が上空に向かって伸びていっていたのですが、成長し
てずい分葉が大きくなったら、重くなったため葉が下に垂れ下がるよう
になってしまいました。

まさにしだれレタス状態です・・・。

12111

12112

12113

スポンサードリンク:


« 光遮断によるレタスの根への効果 | トップページ | しだれレタスとサニーレタス、一緒に収穫 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/58739174

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕白菜とチンゲン菜は完全復調です:

« 光遮断によるレタスの根への効果 | トップページ | しだれレタスとサニーレタス、一緒に収穫 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック