ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 室内栽培に変更し状態が持ち直した白菜 | トップページ | 水耕白菜とチンゲン菜は完全復調です »

2013年12月 8日 (日)

光遮断によるレタスの根への効果

サニーレタスは相変わらず成長を継続中。連日、少しずつの葉を収穫し
新鮮なリーフサラダを楽しんでいます。

今日は久しぶりにその根の状態を観察してみました。


■根が薄っすら緑色

するとプラ容器の底に光遮断のためにアルミシートを貼ったものと、貼
ってないものとでは、根の状態に差があることに気がつきました。

光遮断シートを貼ったものは、根が真っ白で生き生きしていて、シート
を貼っていないものは、根が薄っすらと緑色になっているのです。

水苔」です!

本当に少しでも光が差し込むと確実に水苔が発生し、養液が濁り、容器
の中や底、根の表面に付着します。

そうなると、根の状態が悪くなり、養液の吸収が阻害されていきます。
順序が逆かも知れませんが、いずれにしろ根の状態が悪くなり、上にあ
る本体にいずれは影響が出て行きます。

本当ににっくき「水苔」です!
順調に水耕栽培を行いたいなら、水槽内への遮光対策は必須ですね。


■速やかに清掃実施

現在、1つのプラ容器に3株程度のサニーレタスを植えてあり、合計4
つのプラ容器で栽培を行っています。

すぐに容器から本体を持ち上げて、容器内を清掃。水苔を簡単にこすり
落として洗い流してから、新しい養液を入れて本体をポンとセットして
終了。

この手の2段容器構造は、本当に清掃が簡単です!

12081

12082

12083

12084

スポンサードリンク:

« 室内栽培に変更し状態が持ち直した白菜 | トップページ | 水耕白菜とチンゲン菜は完全復調です »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/58719347

この記事へのトラックバック一覧です: 光遮断によるレタスの根への効果:

« 室内栽培に変更し状態が持ち直した白菜 | トップページ | 水耕白菜とチンゲン菜は完全復調です »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック