ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 寒い冬の間、我が家の植物工場はここです | トップページ | 食べても食べてもすぐに復活、水耕レタス »

2013年12月26日 (木)

寒中水耕栽培の白菜とチンゲン菜の近況

北国の環境が厳しい中、白菜とチンゲン菜はそれなりに順調に成長を続
けています。


■最近の栽培環境

栽培エリアである2階のマイルームの室温は12~20℃。寒い朝だと
室温が12℃くらいで、夜帰宅後暖房を入れると20℃くらいになりま
す。

北国なので日照時間はほとんど無し。雲を通してのにぶい光線は7時~
16時までの約9時間ほど。

本来の明るい日光が長時間照射されるベストの時期とは、ほど遠い状況
ですが、そんな中でも栽培環境をうまく調節できるのなら、育成してい
くことができます。

厳しい環境の中ですが、何とかもう少し日照時間を稼いでやりたいなと
思っているので、そろそろ昨年作ったLED照明を引っ張り出し、戦線
復帰させようと考えています。

昨年は照明から野菜までの距離を近づけ過ぎて、葉を焼いてしまいまし
た。なので、今年は感覚で設定するのではなく、照度計で測定し適切な
距離を設定しようと思っています。


■成長速度

以上の通り栽培環境が厳しいので、ベストのシーズンに比べると1/3
程度の育成スピードではないかと思っています。

ゆったりゆったりの成長です。食べれるようになるのを待っている人に
とっては少々じれったいでしょうが、成長の途中を鑑賞する人にとっては、
それもまた良いものです。

1ヶ月前の写真と現在のものを比較してみました。

12261

                      11月20日 白菜

12262

                      12月26日 白菜

12263

                     11月20日 チンゲン菜

12264

                     12月26日 チンゲン菜

スポンサードリンク:


« 寒い冬の間、我が家の植物工場はここです | トップページ | 食べても食べてもすぐに復活、水耕レタス »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/58825685

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中水耕栽培の白菜とチンゲン菜の近況:

« 寒い冬の間、我が家の植物工場はここです | トップページ | 食べても食べてもすぐに復活、水耕レタス »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック