ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« しだれレタスとサニーレタス、一緒に収穫 | トップページ | 寒い冬の間、我が家の植物工場はここです »

2013年12月18日 (水)

水耕栽培における水温管理

以前、トマトを越年させたときに、気温は10℃で水温は18℃以上に
保って、うまく年を越すことができました。

しかし成長を積極的にさせようとする場合は、もう少し高めの温度にな
るのではないかと思います。

USBヒーターで作った発芽装置では、特に水温コントロールしていま
せんが、自室の環境内では23℃となっていて、あっという間に発芽し
たのを覚えています。

また、先日テレビでホワイトアスパラを雪の中のハウスで栽培している
のを放映していましたが、そこでは栽培土を20℃に保っていると話し
ていました。
■水温管理について調査

せっかくなので、水耕栽培に適した「水温」について、調べてみました。

すると、

水耕野菜が元気に伸び伸びと成長する水温は「22℃」あたり。
上限は「27~28℃」のよう。28℃超えると根腐れの危険が高くな
ってくるようです。

また、成長はストップするが枯れさせない最低の温度はというと、
「5℃」前後とのこと。
■水耕野菜、越冬の注意ポイント

昨年、一昨年と連続で、水耕栽培のレタスとサニーレタスを越冬させた
のですが、そのときにまとめた「水耕野菜の越冬の注意ポイント」は、

1)水を切らさない(当たり前)
2)水を凍らせない(とても重要)
  5℃程度を保てる場所に置くことが望ましい
  (最低:2℃はキープ)
3)光はしっかり当たる場所でなくても可
  (日中周囲が少し明るくなれば良い)

でした。ということで、図らずも似たような結論になっていたのでした。

Lettuce3

スポンサードリンク:

« しだれレタスとサニーレタス、一緒に収穫 | トップページ | 寒い冬の間、我が家の植物工場はここです »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/58778966

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕栽培における水温管理:

« しだれレタスとサニーレタス、一緒に収穫 | トップページ | 寒い冬の間、我が家の植物工場はここです »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック