ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« チンゲン菜と白菜、そしてレタスの成長は | トップページ | 自家製種のサニーレタスは初めての収穫 »

2013年11月 7日 (木)

サニーレタスが10日間でアフロヘアーに

ご無沙汰です!昨日ようやく帰国しました。
実は10日間、海外へ行っていました。

水耕野菜の面倒見をどうしようかと思ったのですが、ちょうど長男が家
に戻ってきていたので、何とか世話をしてくれるよう頼んだのでした。

■サニーレタス
サニーレタスは行くときにはまだまだ小さかったので、養液の吸収量は
それほど多くなかったので、長男には2日に1回の補充で良いから・・
と伝えていたのでした。

しかし帰ってきてすぐに持ち上げてみると、レタスはたっぷり養液が入
っているのですが、サニーレタスの方はほとんど空の状態。

一昨日の朝に養液補充してから、昨日夜までまる2日放置された状態で、
サニーレタスの方は下の写真のように、ものすごく成長していたため、
あっという間にプラ容器の中の養液は、なくなってしまっていたのでし
た。

あと数時間帰ってくるのが遅れていたなら、もしかして枯れ始めていた
かもしれません。コンパクトな容器で栽培していると、小さいうちは見
てくれも良くて問題ないのですが、一旦大きくなりだすと要注意です。

このあと、少し大きな容器に移し替えようと思います。
こういうときに、プラコップに培地をセットして野菜を植えてあれば、
とても簡単にできます。サッと持ち上げて別の容器にスッと下ろすだけ。

■レタス
こちらは大きくはなっているのですが、まだギヤチェンジされたレベル
にはなっていませんでした。

プラ容器内の溶液もたっぷり残っている状態。2日間での養液吸収量が
まだまだ少ないからです。

いずれにしろサニーレタスのことを考えると、早く自動補給装置を完成
させないといけないようです。

11071

スポンサードリンク:

« チンゲン菜と白菜、そしてレタスの成長は | トップページ | 自家製種のサニーレタスは初めての収穫 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/58532617

この記事へのトラックバック一覧です: サニーレタスが10日間でアフロヘアーに:

« チンゲン菜と白菜、そしてレタスの成長は | トップページ | 自家製種のサニーレタスは初めての収穫 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック