ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« レタスとサニーレタスの水耕栽培を再スタート | トップページ | 水耕栽培実験の今後の課題と対応について »

2013年9月 3日 (火)

気温の降下できゅうりは一気に老化です

ここ最近、急激に涼しくなってきて、元気だったきゅうりも急激に
老化しています。毎日の養液吸収量も大幅減。

毎日暑い日が続いていたときは、養液吸収量も多く、子づるも少し
ずつ伸びていて、あちこちに花が咲いていました。

しかしここ1週間では想像できないくらい姿が変わりました。
「こんなに一気に変わるものか・・」と思うくらい。

毎日湿度が高く暑い空気が充満していたのですが、一転して気温が
降下し空気中の湿度も下がると、それが一気に老化促進作用として
働くようです。

どれくらい涼しくなったかというと、Tシャツに半ズボンを履いて
首にタオルをかけて朝のウォーキングをしていたのですが、気温が
大きく低下したため、長袖のトレーナーに長いトレーニングパンツ
を履き、タオルは無しででかける・・というレベルです。


一昨年のきゅうりの終わった時期も、今年とちょうど同じようなタ
イミングでした。確か8月25日。何となく共通点を感じます。

気温の降下と液温の降下がダブル効果(汗;)となって、効くよう
です。気温・水温を自動制御していれば、もっともっと成長状態を
維持できるのでしょうが。


今年は最初に薬剤を散布し過ぎて、1株を枯れ死にさせてしまいま
した。(推定です)

しかし、それ以後は追加で植えたきゅうりも含め、まったく害虫や
病気の影響がありませんでした。害虫を防げば病気も防げるように
なると感じています。

そういう意味では、害虫が発生する前の良いタイミングで、適当な
薬剤散布を最適量(ここが少しむずかしいですが)行うことが、と
ても大事だと感じたシーズンでした。

0903

スポンサードリンク:

« レタスとサニーレタスの水耕栽培を再スタート | トップページ | 水耕栽培実験の今後の課題と対応について »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/58121993

この記事へのトラックバック一覧です: 気温の降下できゅうりは一気に老化です:

« レタスとサニーレタスの水耕栽培を再スタート | トップページ | 水耕栽培実験の今後の課題と対応について »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック