ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 今年の水耕栽培実験まとめと今後の課題 | トップページ | 気温の降下できゅうりは一気に老化です »

2013年8月31日 (土)

レタスとサニーレタスの水耕栽培を再スタート

今年も冬までの長い期間、新鮮レタスサンドを食べたいと考えて、
レタスを早めに植えることにしました。

今回は、自家収穫した種を使って発芽テストを行っています。
今日はその状況について、レポートしたいと思います。

■発芽まで状況

        レタス    サニーレタス
 種蒔き: 8月18日  8月18日
 発芽  : 8月21日  8月23日
 種    : 購入     自家収穫

■発芽日数:

 購入したレタスの種は、適切な湿度を保つと、3日程度で発芽。
 一方、自家収穫したサニーレタスの種は、5~6日間かかりました。

■発芽時期のズレの原因:

 購入した種の発芽までの日数に対して、自家収穫した種の日数が長か
 った理由は、かってな想像ですが種の熟成が不十分だったのではない
 かと思っています。

 家の玄関前の風除室内で育てていたため、徐々に枯れてきているサニ
 -レタスの木を見て、早く片付けるようにプレッシャーを掛けられて
 いたためです。

 それでつい、少し早めに種を収穫し、本体を撤去してしまいました。
 そのわずかな熟成期間が、今回の発芽日数に差として出てきたのでは
 ないかと考えています。

■成長:

 購入種のレタスが2~3日で発芽。自家収穫種のサニーレタスの発芽
 は2日ほど遅かったけれど、その後の成長速度はサニーレタスの方が
 上で、本日31日時点ではサニーレタスの方がずい分大きくなってい
 ます。

083118

                        8月18日

083126

                        8月26日

083129

                        8月29日

083131

                        8月31日

p>

スポンサードリンク:


 

 

« 今年の水耕栽培実験まとめと今後の課題 | トップページ | 気温の降下できゅうりは一気に老化です »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/58102643

この記事へのトラックバック一覧です: レタスとサニーレタスの水耕栽培を再スタート:

« 今年の水耕栽培実験まとめと今後の課題 | トップページ | 気温の降下できゅうりは一気に老化です »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック