ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« ミニトマトが突然立ち枯れに「Oh,My God!」 | トップページ | 生き残っているのは遅蒔き胡瓜1株だけ »

2013年8月16日 (金)

水耕栽培ならできる野菜の早期健康管理

水耕栽培にはいろいろな利点があります。
栽培している野菜の状態を、一目で理解することができることも、その
利点の一つ。

■野菜の状態の判断方法
どうやるかというと、養液中に伸びている根の状態を見ます。
栽培している野菜の健康状態は、そのまま根に現れているのです。

野菜の状態が良いと、根の状態も良いです。
「根の色が真っ白で、びっしりと根が伸びています」

野菜の状態が悪くなっていると、その根の状態は必ず悪くなっています。
「根の色はうす茶色に変色してきたり、痩せ細ってきたりします」

野菜の健康状態は根を見ると、早めに知ることができます。
言い換えると、
「根が悪い状態になってくると、少し遅れてその結果が上の野菜に現れ
 てくるのです」

ですから、いつでも根の状態を確認できるようにしておくことが、大事
だと思います。

■立ち枯れの原因
前回の記事で、ミニトマトが立ち枯れ病になったと書きました。
実際、病原菌が侵入して立ち枯れ病になったのかは、はっきりとわかり
ません。

わたしの推定は、

1.栽培槽が小さい
2.根がびっしり、空間不足
3.溶存酸素不足
4.水温上昇
5.室温が高温に
6.葉から多数の蒸散に、根からの吸収が追いつかず

というのが、立ち枯れにつながったメカニズムではないかと思っていま
す。

立ち枯れたミニトマトの根を見てみると、はっきりとその悪さが出てい
ました。手遅れ状態でした。(1番上の写真)

一方、少しずつ枯れてきている早植えのきゅうりと、遅くに植えたきゅ
うりも確認してみました。

■きゅうりの根の状態
早植えのきゅうりは、2番目の写真です。やはり根の状態が悪くなって
きています。

しかし、遅植えのきゅうりの方は、根は真っ白でびっしりと水槽内に伸
びています。まさに健康な状態ですね。(3番目の写真)

ですがこれを見ると、やはり使っている水槽が小さいと思わざるを得ま
せん。もう少し伸び伸びと根が成長していける広さが欲しいですね。

■今後の課題
以上のことから、今後の課題としては次のようなことと、感じています。

1.水槽の大きさ
2.水の循環(ミニトマトやきゅうりなどの勢いのある野菜)
3.養液内への酸素供給
4.水温管理(お金かかるので、まずは栽培時期を選ぶという対応)

毎日、根の状況を確認し、いつも良い状態で栽培したいですね!

08151

08152

08153

スポンサードリンク:

« ミニトマトが突然立ち枯れに「Oh,My God!」 | トップページ | 生き残っているのは遅蒔き胡瓜1株だけ »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57995144

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕栽培ならできる野菜の早期健康管理:

« ミニトマトが突然立ち枯れに「Oh,My God!」 | トップページ | 生き残っているのは遅蒔き胡瓜1株だけ »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック