ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 2本目のキュウリは浅漬けにしておいしかった | トップページ | 花が終わったサニーレタスから種を収穫 »

2013年7月11日 (木)

ミニトマトは第6房までびっしり結実

ミニトマトの育て方を調べてみると、ある程度の高さまで成長したら第5房
のあと、葉を1~2枚残して摘芯するべき・・となっていました。

先週それでカットしようと見てみたら、すでに第6房まで成長していて、さ
らに小さく結実までしていました。

■摘芯の位置
それで第5房でカットするのは少しもったいないな・・と思い始め、結局、
第6房の上のところで2葉残してカットすることにしました。

2株を育てていて、それぞれが2本立てなので、4箇所の成長点をカットし
たわけです。もちろんわき芽は全て摘み取っています。実の成長にブレーキ
となるため。

実の方は第5房や第6房はまだ小さいのですが、第6房まで全て結実してい
ます。第5・6房は少しだけ花も咲いていますが。

■ホルモン剤恐るべし
第6房までしっかり実がついているので、ホルモン剤による結実効果ははっ
きりと確認できました。昨年のホルモン剤を使わないときと比べて、格段の
差がついていますので。

あとは実の色が赤く変わり熟するのを待つのみ。
通常収穫の目安は開花後1ヶ月と書かれてたので、あと数日ほど待てば収穫
できるようになると思っています。

写真のように、ほぼ100%結実し、第1房から第6房まで順に実が大きく
なって、下の房から少しずつ成熟が進んでいるように見えます。

■実の色の状態
実の色は緑色⇒淡緑色⇒白色と変化してきており、あと少しで赤味が入って
くると思っています。

おいしいミニトマトサラダ完成まで、あと少しの辛抱です。

07112

07113

07114

07115


スポンサードリンク:

« 2本目のキュウリは浅漬けにしておいしかった | トップページ | 花が終わったサニーレタスから種を収穫 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57771008

この記事へのトラックバック一覧です: ミニトマトは第6房までびっしり結実:

« 2本目のキュウリは浅漬けにしておいしかった | トップページ | 花が終わったサニーレタスから種を収穫 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック