ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 花が終わったサニーレタスから種を収穫 | トップページ | 成長点を失った水耕キュウリから多くの子づるが »

2013年7月15日 (月)

ようやく色づいてきたミニトマト

第1房から第4房まではびっしり結実しているミニトマトですが、ようやく
色づき始めました。

花が咲いて1ヶ月くらいから収穫時期になるとある雑誌に書かれていました
が、1ヶ月になってもまだ色が変わってきていませんでした。

■原因は直射日光不足?
天候不順のせいもあると思いますが、実際の原因は直射日光の不足だろうと
思っていました。

現在育てている玄関前の風除室は、雨風に対しては完全に守られているので
すが、きっちりした屋根がついていて光を通さないからです。

ミニトマトなどの場合は、特に日光がよく当たる場所で育てることが大事な
ですが、春先が厳しい環境なので仕方がなかったためです。

また、周りはガラスできっちり囲まれているので、害虫に対しても良くて、
更に雨にもさらされないので、病気に対しても守られているのではないかと
思っています。

日光の良く当たるビニールハウスの中で育てられるとベストなのですが。

■色づきの状況
一旦、色づき始めると早いです。毎日、色濃く変わっていってます。
下の写真の色づいた赤味は、たったの2日間で変わったものです。

恐らく今後もどんどん赤く色が変わっていくと思いますが、食べられるほど
熟してくるまで何日かかるかを、確認したいと思っています。

何日後に実割れするかを確認すれば、一番適した収穫タイミングがわかる
思っています。

07151

07152

07153_2

07154_2

スポンサードリンク:

« 花が終わったサニーレタスから種を収穫 | トップページ | 成長点を失った水耕キュウリから多くの子づるが »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57787129

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく色づいてきたミニトマト:

« 花が終わったサニーレタスから種を収穫 | トップページ | 成長点を失った水耕キュウリから多くの子づるが »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック