ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 薹が立った1.5mのサニーレタスに花が | トップページ | 2本目のキュウリは浅漬けにしておいしかった »

2013年7月 5日 (金)

水耕レタスと2本目の収穫が近づいたキュウリ

レタスですが、やはりサニーレタスと同じように薹が立って、茎が長く伸び
ています。しかしその伸び方がサニーレタスとは全く異なっています。

サニーレタスは天空目指してまっすぐ一直線に伸びているのですが、レタス
は茎が何度も左右に折れ曲がり、地を這って横に伸びています。

伸びた茎の長さも全く違います。
サニーレタスは1.5mほどに。そしてレタスは41cm程度。

同じレタスなのですが、その性状はかなり違っているように見えます。

■キュウリ:
先に1本収穫した方のキュウリですが、ようやく2本めの収穫が近づいてき
ました。明日のどこかで収穫しようと思っています。

一度養液不足でしおれさせたため、その影響が残っているからか、養液の吸
収量も少なくて、全体の成長速度が少し遅いように感じられます。

■キュウリの食べ方:
スーパーでは真っ直ぐ細長い、あまりトゲトゲしていない濃緑色のキュウリ
が売っています。それはそれで、歯ごたえの良いキュウリなのですが、わた
しは味はいまひとつだと思っています。

食べたことがある人はわかると思いますが、実際はもう少し成長させて実を
大きくさせ、表面の色は黄緑色で中に少し種ができてきているくらいの方が
味と香りが良いのです。

薄っすらと甘さを感じさせられるくらいになります。
それをモロキューにして食べるのが、またおいしいのです。

■もう一つのキュウリ:
一方、1本が枯れたあとに55日遅れで種を蒔いた後追いキュウリは、現在
ぐんぐん大きくなり、収穫した方のキュウリを追い越してしまいました。

風除室の天井近くまで伸びたので、成長点をカットしました。
途中の茎には一杯花が咲いて、小さなキュウリの姿が見られるところまで来
ました。あと少しの辛抱です。

07051

07052


スポンサードリンク:

« 薹が立った1.5mのサニーレタスに花が | トップページ | 2本目のキュウリは浅漬けにしておいしかった »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57730292

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕レタスと2本目の収穫が近づいたキュウリ:

« 薹が立った1.5mのサニーレタスに花が | トップページ | 2本目のキュウリは浅漬けにしておいしかった »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック