ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« ようやく色づいてきたミニトマト | トップページ | 水耕ミニトマトは真っ赤に色づき収穫が間近 »

2013年7月17日 (水)

成長点を失った水耕キュウリから多くの子づるが

記事には書いていませんでしたが、以前、しおれさせてしまったとき
に、主茎の成長点が高さ1.8mくらいのところで枯れてしまってい
ました。

何故、しおれたくらいで成長点が・・と思ったのですが、原因は不明
です。

しかしその後3~4日ほど経って立ち直ってから、2本の瑞々しいキ
ュウリを収穫することができました。

ですが・・残念ながら、そのあとが続きませんでした。
花は咲くのですが、着果しません。

本体は弱っているような状態ではなかったので、あまり心配はしてい
なかったのですが、ここ最近ようやく復活の兆しを確認することがで
きました。

■多くの子づる発生
主茎を下から上に観察してみると、茎から葉が横に出ている部分の付
け根の全てより、新しい「子づる」が出てきていました。

全ての付け根からです。

全部で8箇所ほど。その小さな子づるが少しずつ上空へ向かって伸び
出し、最近は新しい花と実(成長すれば実になる)が出てきています。

その部分の長さは、現在7cmくらいのところまで成長してきていま
す。このまま伸ばしていけば良いと思うのですが、8箇所全てを伸ば
して良いのかどうか、調べてみようと思っています。

ある記事には、あまりにも樹勢を強くすると、着果が遅れたり実に養
分が回らなかったりするので、適当にコントロールすべきと書かれて
いました。

ということで、少し調べてみました。

■調査結果
キュウリの育て方のところでは、次の部分を注意して栽培すべきのよ
うです。

1) 親づるは背丈くらいになったら、成長点を摘心する。
2) 親づるの第5節より上の子づると孫づるは、1~2つ実をつけた
  らその先1葉を残してつる先を摘心する。
3) 茎葉が混んでくると採光が悪くなるので摘葉する。

摘葉:
 花の落下や実の生育不良が生じないようにするため、古くなった葉
 や病気で枯れた葉などを摘みとることを言います。

 ただしきゅうりを摘葉する際には、一度に葉を摘みすぎてしまうと、
 株が弱ってしまいます。なので、摘葉は1株あたり1日1枚程度に
 しておいた方が良いとのこと。

07171

07172

07173

07174

スポンサードリンク:

« ようやく色づいてきたミニトマト | トップページ | 水耕ミニトマトは真っ赤に色づき収穫が間近 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57805476

この記事へのトラックバック一覧です: 成長点を失った水耕キュウリから多くの子づるが:

« ようやく色づいてきたミニトマト | トップページ | 水耕ミニトマトは真っ赤に色づき収穫が間近 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック