ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 突然、きゅうりがしおれた!病気発生? | トップページ | 復活した水耕栽培キュウリは明日収穫します »

2013年6月25日 (火)

恐るべし、ミニトマトへのホルモン剤の効果

花が咲き始めたときに、わずかに「シュッ」とホルモン剤を噴霧
しただけです。今年は100%に。

■昨年の結果
昨年のミニトマトの結実率は、50~60%でした。そして結実して
も小さいままで、大きくならないのも多かったです。

まったく受粉の操作はなしで、ホルモン剤の噴霧もなし。
やはり受粉のための操作は必要で、その効果は大きいということ
がわかりました。

■今年の結実率
今年はホルモン剤を使い「シュッ」としただけで、見た目では
100%の結実率です。「本当にすごいっ!」

わずかな液体の噴霧だけで、こんなに変わるとは。
やはり、技術と知識ですね。

技術は専門に研究している人がいるのでそちらに任せて、我々は
その知識を有効活用すべきだということ。

知識がないので失敗したりしますが、知識を持っているとリスク
を最小限にすることができるということです。

■今後の課題
結実率は改善できたので、今後のミニトマトでの課題は次の3つ
です。
1)病気対策
2)日照不足
3)養液中の溶存酸素量のアップ

日照不足の問題は、現在風除室内で栽培しているためで、上から
の採光ができないため。どこかで整枝をして、上に屋根のあって
日当たりの良い屋外へ出そうと思っています。

病気になる前に。

06251

06252

06253

06254

スポンサードリンク:

« 突然、きゅうりがしおれた!病気発生? | トップページ | 復活した水耕栽培キュウリは明日収穫します »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57660900

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし、ミニトマトへのホルモン剤の効果:

« 突然、きゅうりがしおれた!病気発生? | トップページ | 復活した水耕栽培キュウリは明日収穫します »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック