ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 水耕栽培の小松菜から種を収穫 | トップページ | ミニトマトの収穫量を上げるためのヒント »

2013年6月11日 (火)

癒しとしてのレタスの水耕栽培

植物の成長というものは人に生命力を感じさせ、癒しを与えて
くれます。観葉植物しかり、草花しかり。

そしてわたしは野菜も同じだと思っています。
今まで野菜は畑で育てられ、食事に供するためのものという
ジャンルでした。

■野菜から癒しを受ける
しかし、栽培ユニットに植えられた野菜は、観葉植物と全く同
じで、生活空間の中に立たずみ、その成長により居住するもの
に対して癒しを与えてくれます。

直接畑に植えられてきた露地栽培では考えられなかったこと。
生活空間への移動と設置。

簡易栽培ユニットを使っての水耕栽培では、毎日の成長を観葉
植物と同じように、鑑賞することが可能となりました。

ダイニングキッチンに、一株の緑々としたレタス。
その空間に小さな生命力の表現を可能としてくれます。

■水耕栽培に二つの方向
わたしは水耕栽培に、二つの方向性を感じています。

一つは植物工場に表される安全品質、安定収穫です。
食材栽培の自動化ですね。

もう一つは癒しの提供です。
それは成長することで癒しを感じさせ、収穫で一時の味わいも
提供してくれます。

わたしは水耕栽培という手段で、後者の取り組みをさらに続け
て、発展させていきたいと考えています。

06111

06112

06113

スポンサードリンク:

« 水耕栽培の小松菜から種を収穫 | トップページ | ミニトマトの収穫量を上げるためのヒント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57556735

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しとしてのレタスの水耕栽培:

« 水耕栽培の小松菜から種を収穫 | トップページ | ミニトマトの収穫量を上げるためのヒント »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック