ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 癒しとしてのレタスの水耕栽培 | トップページ | とうが立ったレタスとサニーレタス »

2013年6月13日 (木)

ミニトマトの収穫量を上げるためのヒント

トマトの方も花が咲きました。3月17日に種蒔きをしたので、それ
から84日後となります。3ヶ月弱というところですね。

今年は昨年より収穫量を増やしたいと思っています。昨年より今年
すね。昨年も同じように水耕栽培をしたのですが、収穫量はイメ
ージの2/3程度でした。

何が期待を裏切ったかというと、1房の結実数でした。
ミニトマトは1房に20粒くらいつくのですが、昨年の結実して大き
くなった割合は、良くて60%、悪いものは50%程度でした。

今年はそれを何とかしようと思い、いろいろとネットで調べてみまし
た。そしていくつかの有益な情報がありましたので、ご紹介させて
ただきます。

■脇芽:
基本はすべて早いうちに取り除く。

・葉が繁り過ぎると果実のつきが悪くなり、収穫量が落ちる。
・葉が繁ると果実に日が当たらなくなり、ミニトマトの味が悪くなる。
・葉が繁り過ぎると病気にもかかり易くなる。

・日にたくさん当ててやるのが多くの実を収穫するコツとのこと。
・ミニトマトの場合、1本の茎でなく、2~3本でも良いと書いてあ
 るサイトもありました。よって現在は2本でやっています。

■摘心:
5番目位まで花房がついたら、その上の葉を1~2枚残して茎の頂上、
芯をカットする。

■受粉:
積極的に受粉のための作業を行うべき。

・やらないと収穫量が落ちる。
・実の成長が悪い。(玉が小さい)
・最初の花に結実させると、栄養と水分が実の方に回り茎と葉の成長
 抑えられるので、後の果実が付きやすくなる。

・市販のホルモン剤を利用すれば、最初の花に確実に実を付けさせる
 とが出来る。
・ホルモン剤を利用しない時は、人工授粉を行う。
・受粉方法は棒などで支柱を軽くたたき、花粉を飛散させて受粉させる。
・花が咲いた日の午前中に行うのがコツ。

■収穫時期:
花が咲いて1か月後くらいから収穫ができるようになる。

・へたの近くまで赤く色付いたものが収穫適期の果実。
・房ごと取らずに果実を1粒ずつヘタの上をハサミで切って収穫。
・朝の涼しいうちに。

ということでしたので、早速ホームセンターでホルモン剤を買ってきて、
花房に噴霧しました。

使用法としては、花が咲き始めてから1回だけで、花びらが少し濡れ
程度と書かれていました。

06133

06134

06135

スポンサードリンク:

« 癒しとしてのレタスの水耕栽培 | トップページ | とうが立ったレタスとサニーレタス »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57577303

この記事へのトラックバック一覧です: ミニトマトの収穫量を上げるためのヒント:

« 癒しとしてのレタスの水耕栽培 | トップページ | とうが立ったレタスとサニーレタス »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック