ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 水耕栽培レタスがレタスの「木」に変身 | トップページ | 越冬レタスと春蒔きレタスの味を比較 »

2013年6月 5日 (水)

昨年より30日早いキュウリの開花

実は5月30日に今年最初のキュウリの花が咲きました。

昨年のキュウリの1番花は6月29日でしたので、今年は30日も早い
開花となります。やはり、今年はスタートが早かったからですね。
(当然です)

今まではやったことがなかったのですが、まだ雪深い2月に種を蒔き、
発芽条件を整えた発芽装置で芽を出させ、その後大事に育てることで
ここまで早く育てることができるということがわかりました。

北国の時期的には早い開花ですが、ここ最近はときおり夏日もあった
するなど、徐々に気温も上がってきています。まだまだ変動するでしょ
うが、すくすく育っていってくれると思っています。

■昨年と今年を比較
昨年は6月29日に最初の花が咲き、7月12日に最初のキュウリを
収穫しました。開花から13日後の収穫です。

今年は5月30日に花が咲き始めたので、13日後というと6月12日
あたりから収穫ができるかも・・と期待しているところです。

そして昨年は8月25日まで収穫ができましたので、今年も同じ時期ま
では収穫できるとしたら、昨年の50%増しのキュウリが食べられるの
ではないかと、皮算用しています。

■早い栽培スタートの利点
発芽装置を使い早く栽培をスタートさせることで、成長を眺めて癒しを
感じることができる期間も長くなり、そしてより多くの実を収穫し食べ
ることができるようになります。

まさに一粒で2倍おいしい・・という、水耕栽培のお手本のような取り
組み方ではないかと思います。

06051

06052


スポンサードリンク:

« 水耕栽培レタスがレタスの「木」に変身 | トップページ | 越冬レタスと春蒔きレタスの味を比較 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57531006

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年より30日早いキュウリの開花:

« 水耕栽培レタスがレタスの「木」に変身 | トップページ | 越冬レタスと春蒔きレタスの味を比較 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック