ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 昨年より30日早いキュウリの開花 | トップページ | 水耕栽培の小松菜から種を収穫 »

2013年6月 7日 (金)

越冬レタスと春蒔きレタスの味を比較

越冬したレタスとサニーレタス。2~3日に1度、3枚くらいの葉を収穫して
いましたが、またまた葉が密集してきたので、まとめて収穫をしました。


合わせて今年2月蒔きのレタスとサニーレタスも収穫し、両方の味を再度
比べてみました。

■レタスの味わい比較結果
越冬レタスは「野生的」「豪快」というような味わい。
一方、2月蒔きのレタスは「柔和」「繊細」という味わいです。
(何のこっちゃ・・)

一言で言って、大きくて少し硬めで味の濃い(?)越冬レタスに対して、
淡い色で薄い葉で臭みのまったく無い2月蒔きのレタス。

こちらはさわやかな「新緑の味」といった感じです。

■機動性抜群の栽培ユニット
この淡い早蒔きレタスは、再利用簡易栽培ユニットなので、観賞用に最適
で収穫も楽、移動や容器の洗浄も簡単なのでとても管理が楽です。

水耕栽培や植物工場といって、仰々しく設備費がかかり管理も大変だと、
余裕のない栽培になってきます。

趣味のレベルで取り組んでいるのですから、水切りバットやこの再利用ポ
リ容器を使って、小さく簡単に栽培するのが良いと思っています。

多く収穫したい人は栽培数を増やし、成長を眺めるのがメインの人は、2
~4株くらいが最適ですね。

06071

06072


スポンサードリンク:

« 昨年より30日早いキュウリの開花 | トップページ | 水耕栽培の小松菜から種を収穫 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57537535

この記事へのトラックバック一覧です: 越冬レタスと春蒔きレタスの味を比較:

« 昨年より30日早いキュウリの開花 | トップページ | 水耕栽培の小松菜から種を収穫 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック