ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 差が出る発芽時の温湿度管理について | トップページ | サニーレタスも収穫、独特の風味 »

2013年5月11日 (土)

条件次第で根は空気中にも伸びる

先のきゅうりの発芽実験で、生まれて初めて根は斜め上方の空気中にも
伸びていくという事実を確認しました。

前々回、簡易発芽装置使ってきゅうりの発芽実験をした記事を書きまし
たが、そこで蓋を被せて、水温・培地・気温を同じように高めに保つと、
早く発芽するのですが、そのあと根が培地の下側に伸びて行かないと書
きました。

実はそのあと、初めてこの奇異な現象に気がついたのでした。

■根は空気中にも伸びていく
どうも種を蒔いた培地や水温と、種のまわりの空気の温度に差がなくて、
さらに湿度もかなり高い状態になっていると、根は培地の下側に伸びず
に、上の空気中にも伸びるということのようです。

つまり、重力に従って下に伸びていくということではなく、あくまでも水分・
養分に向かって伸びていくようです。

下の写真を見るとわかりますが、空気中の上方斜め30°くらいの方に
向かって根が伸びています。

■蓋を取り除くと根は培地へ
根が空気中に伸び出しているのを見て、空気中の温度を高くしすぎてお
り、そして湿度がものすごく高いためだと思ったので、トーメイの蓋を取り
除きました。

すると空気温度が下がり湿度も下がったので、空気中に伸びた根は少し
細くなり(元気がなくなり)、下に向かってカーブして垂れ下がり始めました。

一旦空気中に伸びた根は、枯れていくんだなと思いました。
現在は、枯れて細い糸のようになっています。

05111

05112

05113

05114

スポンサードリンク:


« 差が出る発芽時の温湿度管理について | トップページ | サニーレタスも収穫、独特の風味 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57360337

この記事へのトラックバック一覧です: 条件次第で根は空気中にも伸びる:

« 差が出る発芽時の温湿度管理について | トップページ | サニーレタスも収穫、独特の風味 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック