ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« サニーレタスも収穫、独特の風味 | トップページ | 水耕きゅうり、いきなり苦難です »

2013年5月15日 (水)

ついに水耕ミニトマトを植え替えです

少し前まで三寒四温が続き、5月と3月の気候を繰り返していました。
時には雪もちらついたりして、わたしの愛車はまだスノータイヤのまま
です。

■高さが急激に増
しかしここ最近になり気温が徐々に上がってきて、ミニトマトも急激に
成長を加速。その高さがずい分と高くなりました。

ついこの間まで机の蛍光灯スタンドの下に置いて眺めていたのですが、
蛍光灯ランプに届くようになったため、下に箱を入れてスタンドを持ち
上げて急場しのぎ。

そしてそれでもまたランプに届くようになったため、ついに植え替えを
しました。透明容器からプラコップの部分を持ち上げて、昨年使ってい
た黒いプラスチック製ごみ箱にセット。

■簡易栽培システムの利点
このプラコップに培地を入れて育てたやり方の場合、このように引越し
がとても簡単にできるのがメリットです。また栽培槽の清掃や水洗など
が、とてもやり易いです。

ということで、水槽をチェンジしようと苗をプラコップごと持ち上げた
ところ、根がすごく長くなっていることに気がつきました。

約40cm。さすが生命力のあるミニトマトです。

移し替えのときに、指が少し苗本体に触れたので臭いをかいでみると、
トマト独特の濃厚な臭いがプンプンしていました。もう1人前です。

05151

05152

05154_2

スポンサードリンク:



« サニーレタスも収穫、独特の風味 | トップページ | 水耕きゅうり、いきなり苦難です »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57390554

この記事へのトラックバック一覧です: ついに水耕ミニトマトを植え替えです:

« サニーレタスも収穫、独特の風味 | トップページ | 水耕きゅうり、いきなり苦難です »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック