ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 介護の甲斐あって水耕ミニトマト復活 | トップページ | 簡易発芽装置のきゅうり。変な発育状態に? »

2013年5月 5日 (日)

簡易発芽装置は優れもの。2日できゅうりが発芽

もらいもののUSBヒーターを、ボトルのキャップ裏に貼り付けて
簡易発芽装置に変身。きゅうりで発芽テストをしたところ、2日で
芽が出てきました。

USBヒーターはパソコンのUSBに接続するもので、電源は5V
となり電流値は数十mAの本当に小さなタイプ。長い時間かけてジ
ワーと暖かくなる程度。

パソコンに接続するのは夜間まずいので、5Vのパワーサプライに
接続して、スイッチON。

■水温
電源スイッチを入れる前は、水温は16℃でしたが、スイッチを入
れると約15分後には24℃まで上昇。以後、その温度をキープ。

■発芽状況
簡易発芽装置にセットしたきゅうりは、2日後には発芽しました。
とても早いです!

3月に蒔いたときは、5~6日かかっていました。
そのときは寒かったので、いつも部屋のファンヒーターの上に皿を
載せていました。

前回:5~6日 ⇒ 今回:日 です。

■実験まとめ
24時間通電していることにより、最速で発芽させることができる
ことがわかりました。

これで寒い冬期間中でも、安定して発芽させることができるように
なりました。

05051jpg

05052jpg

                  室温との差で内部に結露

05053jpg

                       5月1日播種

05054jpg

                       5月3日発芽
スポンサードリンク:


« 介護の甲斐あって水耕ミニトマト復活 | トップページ | 簡易発芽装置のきゅうり。変な発育状態に? »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57301274

この記事へのトラックバック一覧です: 簡易発芽装置は優れもの。2日できゅうりが発芽:

« 介護の甲斐あって水耕ミニトマト復活 | トップページ | 簡易発芽装置のきゅうり。変な発育状態に? »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック