ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 3回トライした越冬レタスの成長を比較 | トップページ | 水耕きゅうりの根の状態を観察しました »

2013年4月 2日 (火)

野菜の栽培開始時期と発芽用秘密兵器

今までは野菜の栽培開始タイミングにはあまりこだわらず、取り組ん
きました。

しかし、そのスタートするタイミングは、収穫を期待するものにとって
とても大切であることがわかりました。

というのは、スタートするタイミングが遅いと、収穫できる期間が短く
なるということです。

今まで2回ミニトマトをトライし今年は3回目ですが、2011年のときは
5月に入ってからスタートしたため、11月にはまだ実がたくさんつい
ているのに、寒さで成長が止まりリタイアとなりました。

なので去年は4月にスタート、そして今年は3月にスタートしています。

■発芽までの期間
今年を含めて3回取り組んだミニトマトですが、その発芽までの期間
次の通りです。

ここは東北の北側なので、かなり冷涼な地区ということでそのデータ
見ていただけたらと思います。

      種蒔き   発芽    日数
一昨年: 5月 4日→5月11日  7日間
去  年: 4月21日→5月 3日 12日間
今  年: 3月17日→3月29日 12日間

去年と今年は、まだまだ寒い時期に蒔いたため、発芽まで12日間か
っています。去年は4月なのですが、通常の室内で発芽させたので、
数がかかっています。

しかし今年は、さらに1ヶ月以上早くもっと寒かったのですが、室内の
暖かいファンヒーターの上に置いたため、実際以上に早かったのだと
われます。

■秘策探査
より短い期間でより早く発芽させるための秘策はないかと考えていた
ですが、いいものが見つかっていませんでした。

2階の部屋の中でやっているので、まさか部屋の中にミニ温床を作る
けにもいきません。何か良いアイデアがないかなと、ずーっと考えて
たのでした。

そして、ようやく秘密兵器を見つけました。それが一番下の写真です。
何かわかりますでしょうか。実はこれはパソコンのUSBに差し込んで
使う、ミニヒーターなのです。

刺しておくと、ゆっくりゆっくりジワーっと暖かくなってきます。
これを使ってミニ温床(=プラスチック弁当箱)を、裏から暖めようと
考えたのです。

まだアイデアだけなので、試作してテストしたら、改めて記事を書きた
いと思います。

04021

                  3月17日

04022

                  3月28日(まだ発芽せず)

04023

                  3月29日(発芽しました)

04024

                  4月2日(今日です)

04025

« 3回トライした越冬レタスの成長を比較 | トップページ | 水耕きゅうりの根の状態を観察しました »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57091794

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の栽培開始時期と発芽用秘密兵器:

« 3回トライした越冬レタスの成長を比較 | トップページ | 水耕きゅうりの根の状態を観察しました »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック