ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« ビアグラスレタスも新水耕ユニットに植え替え | トップページ | 春の訪れを嗅ぎ取った水耕栽培野菜の成長再開 »

2013年3月10日 (日)

植物工場の新たな試みと我が家の水耕栽培

昨年、一企業だけでなく県などの官公庁が「植物工場」を設置し、
効果確認の実験に乗り出すような時勢になってきました。

「植物工場」は天気や気温の変化に左右されず、さらに害虫などの
心配もなく安定生産できるため、市場の拡大が見込まれからのよう
です。

取り組んでいるのは新潟県。植物工場の市場に対して新潟県内企業が
参入できるのかどうかを確かめようとするもの。

設置にかかる費用や管理費などは新潟県が負担し、実験を通して設置
する店や装置製造企業の経営が成り立つかなどの効果を確かめるとし
ています。

「植物工場」は県内のスーパーマーケットなどに設置し、野菜を生産
して買い物客などに店頭で提供する試みと。

植物工場設置や工場の装置製造などに企業の参入を促すことができる
のか・・・。

今後の展開が楽しみです。


■我が家の水耕栽培
ここ2~3日、気温がずい分上昇。
風除室内は零下から一転して、5~8℃程度の気温になりました。

そのため連日、玄関内に退避していた水耕野菜は、毎朝風除室に移動
させて日光浴をさせています。

そのため、新しい若葉が出てきました。春を感じているのですね。

■簡易水耕栽培ユニットの水苔対策
野菜の水耕栽培をしていて、とにかく嫌なのは水苔。表面が濃い緑色
になり、長く放っておくと時にはガスが発生してきます。

それで新しい簡易栽培ユニットに、アルミホイルでお化粧をして、水
苔対策を施しました。

アルミホイルはまったく光を通さないので、水苔の発生は抑えること
ができるはずです。

あとは時おり野菜をプラコップごと持ち上げて、容器内壁を清掃し、
養液を入れ替えるようにすれば、万全だと思っています。

03101

03102

03103


« ビアグラスレタスも新水耕ユニットに植え替え | トップページ | 春の訪れを嗅ぎ取った水耕栽培野菜の成長再開 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56926168

この記事へのトラックバック一覧です: 植物工場の新たな試みと我が家の水耕栽培:

« ビアグラスレタスも新水耕ユニットに植え替え | トップページ | 春の訪れを嗅ぎ取った水耕栽培野菜の成長再開 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック