ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 春の訪れを嗅ぎ取った水耕栽培野菜の成長再開 | トップページ | 水耕栽培レタスの葉の色がまばゆく輝く春 »

2013年3月16日 (土)

野菜の水耕栽培における栽培開始時期

昨年は5月に入ってからきゅうり、ミニトマトの種を蒔き、11月まで
栽培を継続し、それなりに実を収穫することができました。

しかし、10~11月は寒くなってくるため、実の成長が遅くなり十分
な収穫ができなかったと思っています。

そこで今年は、種蒔きの時期を早めることにより、昨年以上に栽培期間
を長くして、より多くを収穫できるか確認をすることにしました。

そのため、まだ寒い時期ではありますが、写真のように我が家の発芽・
育苗スペース(ファンヒーターの上部)で、栽培を開始しました。

■栽培計画
栽培の計画としては、最初はボトル容器を再利用した簡易水耕栽培ユニ
ットで育てます。

レタスなどはそのままで問題ないと思っています。

しかし、きゅうりなどの背丈が大きくなる野菜は、ツルが伸び始めたら
昨年使った栽培ユニットに移植する予定です。

プラコップごと苗を持ち上げて、サッと移動するだけで済みますので。

■種蒔き
種は6個の培地(スポンジ)に蒔きました。
レタス2個、サニーレタス2個、きゅうりが2個です。
いずれも3年前に購入した種です。

ミニトマトは種がなくなったので、ホームセンターで調達する予定です。

03161

     3月10日(日)種蒔き → ファンヒーター上部へ

03162

     3月12日(火)レタス一斉発芽、サニーレタス少々、きゅうり1芽だけ

03163

     3月15日(金)全て発芽

« 春の訪れを嗅ぎ取った水耕栽培野菜の成長再開 | トップページ | 水耕栽培レタスの葉の色がまばゆく輝く春 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56964772

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の水耕栽培における栽培開始時期:

« 春の訪れを嗅ぎ取った水耕栽培野菜の成長再開 | トップページ | 水耕栽培レタスの葉の色がまばゆく輝く春 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック