ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 低コストで水耕栽培の水苔対策 | トップページ | 3回トライした越冬レタスの成長を比較 »

2013年3月28日 (木)

リサイクルプラ容器での水耕野菜の状況

さすがに3月下旬になると、徐々に気温が上がって本格的な春になりま
した。水耕野菜の成長も目に見えるようになってきています。

つい2週間ほど前はまだ雪が降っていて、水耕野菜も小さく縮こまって
いたのですが。ここのところでレタスの葉は、ヒョロッと細長く伸びて
きました。

今日は、透明容器に被せた水苔防止ようのアルミシートを取って、水槽
の内部を観察してみました。

■きゅうり
さすがに双葉が大きくなり第3葉が出てきたので、もしかして・・と思
っていたのですが、やはり根が成長していました。写真のように容器の
底に付くところまで伸びています。

きゅうりとかトマトなどは、毎年びっくりさせられますが、本当に成長
力があります。本当に野生的な野菜だと思いますね。

■レタス&サニーレタス
種まきポットに蒔いたレタスは、成績が良いのではと期待していたので
すが、特に目立ったところはありません。普通です。

水槽内を見てみると、まだ種蒔きポットから根が下に伸びていません。
一方、バーミキュライトに植えたレタスの方は、根が1本下に3cmほ
ど伸びています。

ビシッと詰まった感じのする種蒔きポットより、間に空間のあるバーミ
キュライトの方が、良いのでしょうか?

前回報告したアルミシートは、取り外しが楽でとても良いです。
いつでも水槽内を見て、根の状況が観察できるので。

03281

03282

03283

03284

03285

« 低コストで水耕栽培の水苔対策 | トップページ | 3回トライした越冬レタスの成長を比較 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/57052280

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクルプラ容器での水耕野菜の状況:

« 低コストで水耕栽培の水苔対策 | トップページ | 3回トライした越冬レタスの成長を比較 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック