ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« LED照明でレタスの葉が低温やけどに | トップページ | ハイドロボールはレタスの定植に向かず »

2013年2月11日 (月)

LED照明による葉への影響と位置関係

やはりLED照明の接近照射による影響は、1番大きな葉1枚だけでは
ありませんでした。2番目に大きな葉へも影響が出ていました。

こちらは素早く影響を回避したおかげで、葉の1/3くらいがしおれた
ようになりましたが、少し日が経つと元気になってきたようです。


■2番目の葉への影響経過
その経過は次の通りです。

1)LED照明の影響に気が付いたとき
 1番目の葉への影響に気が付いたときは、まだ2番目の葉には影響が
 見られなかった。

2)2、3日後
 まだ影響は見えていませんでした。

3)5日後
 影響が表に出てきて、葉の1/3がしおれ状態に

4)7日後
 今日の見た目は、葉のしおれた部分に少し張りが戻ってきたように、
 感じられました。


■LEDとレタスの位置関係
今回の失敗をあとに繰り返さないよう、言葉だけでなくきっちりと数値
で現場検証を行いました。

まずはその位置関係は、次の図の通りです。

Photo

LED照明から葉上部までの距離は110mm。
これは影響が判明してから、約30mm上に移動したあとの寸法。

したがって、影響させた距離は80mmくらいの距離。
一番最初に影響を出したときは、60mmくらいだったと思います。

このことから、まだ問題のない距離ははっきりわかりませんが、少なく
とも80~100mmの距離は問題ありそうです。

現在は110mmですが、もっと離した方が良さそうです。
使ったLEDはこういった照明用の用途ではないため、光を分散させな
いように先端が強度のレンズ状になっています。

光がかなり収束されているので、距離はもっと大きく離しても良いのか
も知れません。まずはしばらくは、150mmくらいで様子を見てみます。

02112

02113

02114

« LED照明でレタスの葉が低温やけどに | トップページ | ハイドロボールはレタスの定植に向かず »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56740917

この記事へのトラックバック一覧です: LED照明による葉への影響と位置関係:

« LED照明でレタスの葉が低温やけどに | トップページ | ハイドロボールはレタスの定植に向かず »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック