ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 瀕死レタスの生還と水苔対策の再出発レタス | トップページ | 新水耕栽培用ユニットにレタスを植え替え »

2013年2月28日 (木)

実験結果を活かした新水耕栽培用ユニット

ビアグラスレタスは瀕死の重傷でしたが、何とかあと一歩で踏みとどま
ったようです。小さな新しい葉は、写真の通り少しずつ成長を再開して
います。

02281


また、「すくすく育つ種まきポット」に蒔いたレタスも、順調に成長を
してきています。このポットは使い捨てのプラスチックコップと、ぴっ
たりのサイズで相性が良い感じです。

まだ雪のある2月に発芽させて成長開始しているので、5月頃には収穫
に近いところまでいくかも知れません。

02282


今年は昨年までの体験、特に失敗の経験を活かして、新しい栽培ユニッ
トを考えています。もちろん、容器などのリサイクルとダイソーで販売
されている極安材料を使ってですが。

現時点まででは、次のような栽培ユニットを作り、水耕栽培実験をして
みようと思っています。

まず、栽培ユニットに要求されることですが、

1)水苔が発生しない構造
2)水の入れ替えや清掃が簡単な構造
3)内部状況や発育状況が見易い構造

4)コストが安い
5)水の補充が楽に簡単に
6)水のレベルが簡単にわかる構造

7)蓋つき

そして、将来的には

8)水温コントロールがやり易い構造
9)水を循環できる改造の余地がある

などのことがあります。

以上を踏まえて出た現時点の結論は、下記の写真の左側の容器です。

構造は、
①プラコップの中に種まきポット
 中央部には種を3~4粒入れておく
 プラコップの底は、10円大の穴を明けておく(根を伸ばすため)

②種まきポット入りのプラコップを、透明プラスチックの筒状の容器
 にすっぽりハメ込む

 この透明容器は小さく裂かれたスルメが立てに入れてあったもので、
 プラコップとサイズがぴったりでした。

 これはインスタントコーヒーのガラス瓶容器などでもOKですし、
 ダイソーで適当なものを探しても良いでしょう。

③透明容器の周りには、アルミ箔を貼って光が中に入るのを防ぐよう
 に考えています。一部に窓を作り、中の根の状況や水のレベルが見
 えるようにするつもりです。

 ⇒このやり方の良いところは、容器から野菜が植えられたプラコッ
  プを簡単に引き上げて、下の容器の中の水を入れ替えたり、容器
  の内面をきれいに清掃したりできることです。

 まずはやってみてから、写真をアップしたいと思います。

02283

02284

« 瀕死レタスの生還と水苔対策の再出発レタス | トップページ | 新水耕栽培用ユニットにレタスを植え替え »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56859762

この記事へのトラックバック一覧です: 実験結果を活かした新水耕栽培用ユニット:

« 瀕死レタスの生還と水苔対策の再出発レタス | トップページ | 新水耕栽培用ユニットにレタスを植え替え »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック