ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« LED照明による葉への影響と位置関係 | トップページ | 春近し、越冬レタスに春の息吹? »

2013年2月14日 (木)

ハイドロボールはレタスの定植に向かず

やっぱりハイドロボールは定植に向いていませんでした。

■水苔の発生
最近、ビアグラスの壁とハイドロボールの境目、つまり養液上面の壁と
接触する部分に、水苔が発生し始めました。

まだ薄っすらですが、その部分が緑色に変色してきています。
原因は、もちろん日光が当たるからなのですが、栽培を始めた当初は養液
もきれいで、まったく発生する気配はありませんでした。

ところが最近、水苔の発生が感じられたのでよく観察してみると、発生し
ている付近の養液清浄度が、低下しているように見えました。

つまり日光が当たることが水苔発生の条件ですが、養液の清浄度も発生に
関係がありそうです。流れの滞留しているところで清浄度が落ちてくると
水苔が発生するようです。

わかっていたことのように思いますが、今さらになって感じ直したしだい
です。

■養液の入れ換え
水苔と清浄度の落ちた養液を洗い流そうと、水道水を勢い良く注ぎ込み、
汚れた水と一緒にオーバーフローさせました。

するとハイドロボールは1個1個が丸いため、簡単にあちこちに移動して
バラバラになってしまいました。

収拾がつかないほどです。
レタスもあっちに倒れこっちに移動と、動き回っていました。

箸で一つ一つ修正して何とか収めましたが、やはり前にも書いたように、
ハイドロボールは丸くて座りが悪いため、水耕栽培の培地には不向きであ
ることがハッキリしました。

■レタスの被害拡大
水を入れ換え新しい養液を入れた後、レタスを良く見て観察すると、
LED照明の低温やけどですが、先に書いていた以上に被害が大きかった
です。

写真を見てわかるとおり、結構な部分が茶色く変色してしおれており、
影響はあとから大きく出ててくるのだということがわかりました。

■ティッシュ光拡散フィルター
LED照明のレンズによる収束が原因と思うので、光を拡散させるため
曇りガラスをフィルターとして、途中に設置するつもりです。

日曜にダイソーに行って、何かいい曇りガラスがないか探すつもりですが、
それまでの臨時としてティッシュを間に挟み、光を分散させるようにして
みました。(2枚のうちの1枚だけを使用)

02141

02142

02143


« LED照明による葉への影響と位置関係 | トップページ | 春近し、越冬レタスに春の息吹? »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56766143

この記事へのトラックバック一覧です: ハイドロボールはレタスの定植に向かず:

« LED照明による葉への影響と位置関係 | トップページ | 春近し、越冬レタスに春の息吹? »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック