ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« ビアグラスレタスはやはり再起不能?新しい出発 | トップページ | 実験結果を活かした新水耕栽培用ユニット »

2013年2月25日 (月)

瀕死レタスの生還と水苔対策の再出発レタス

ビアグラス水耕レタスは瀕死の状況から、何とか生還したようです。

まだわかりませんが、大きな葉は全て枯れ果ててしまいましたが、あとから
出てきた2~3枚の小さな葉は、少しずつ生気を取り戻して大きくなってきて
いるように見えます。

02261


新しく再出発した「すくすく育つ種まきポット」+プラコップのレタスは、
それなりに順調に育ってきています。

02262


寒い冬に育苗床がなければ、発芽はとてもむずかしいと思うのですが、別の
やり方をしてそれなりに順調に進めることができました。

ポイントは温度のようです。

良かったのは石油ファンヒーターを使ったこと。
別に熱風を使ったわけではありませんが、石油ファンヒーターの天部分は暖か
いけれど暑いほどではありません。

022612


発芽させたいもの、あるいは寒い冬に成長させたいものを載せると、結構元気
に成長をしていくように感じました。

植物には日光は大事と思いますが、もしかしたらそれ以上に発育場所の温度が
大事なのかも知れません。


とにかく水苔が嫌いです。
清純で活きの良い野菜を、疲れ果ててただれた死にそうな雰囲気にしてしまう
からです。

今年は徹底的に水苔排除をするつもりです。
もっと対策の研究をしないとダメかな・・・。

今回は、水苔対策に、種まきポットの上面にアルミシートをリング状に切って
置いてみました。光を遮断するために。

02263

02264




« ビアグラスレタスはやはり再起不能?新しい出発 | トップページ | 実験結果を活かした新水耕栽培用ユニット »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56841390

この記事へのトラックバック一覧です: 瀕死レタスの生還と水苔対策の再出発レタス:

« ビアグラスレタスはやはり再起不能?新しい出発 | トップページ | 実験結果を活かした新水耕栽培用ユニット »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック