ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 春近し、越冬レタスに春の息吹? | トップページ | ビアグラスレタスはやはり再起不能?新しい出発 »

2013年2月20日 (水)

水耕レタスにLED照明の被害が拡大

LED照明によるレタスの低温ヤケド(?)の被害は、やはり甚大でした。

今回は2度目のことなので、あとになって被害が拡大するだろうと想像し
ていましたが、やはりその通りになってしまいました。

■被害拡大の状況
一番大きな葉の1枚だけが1/3ほどしおれて、その後少し復帰したよう
に見えたのですが、実はいずれの部分もジワジワと悪い方向へ進んで行き、
写真の通りの状況になってしまいました。

02201


水苔の発生で水を入れ替え、そのときに苗も大きく動いたり倒れたりした
ことも影響して、一言で言うと80%程度は影響を受けて成長が減退しま
した。

そして1週間たって残りの20%から、ようやく少しずつ再生が始まって
きたという状態です。

再生はダメになった葉が蘇るというものではなく、その付け根からきれい
な薄緑色の小さな葉が出てきて、少しずつ成長し始めたということです。

■光拡散フィルター
先週の土曜日に、光拡散フィルターとして使える曇りガラスを探すため、
お得意のダイソーへ行ってきました。

いろいろと探したのですが、ピタッとくる曇りガラスはありませんでした。
もちろん1枚の曇りガラス状のものはなくて、コップや食器のような形状
のものばかり。

結局、和菓子などを載せて出すための、ガラス細工の四角い皿が2つあっ
たので、光を拡散できて透過率はあまり大きく落とさない片方を買ってき
ました。

02202

                                  光拡散フィルター(和菓子のお皿、100円)

■今後の期待
成長を大きく減退させる原因を作ったLED照明で、今度はフィルターで
適度な光として、成長を加速させて欲しいものです。

たかが光一つですが、植物というものは本当にデリケートだということが、
今回わかりました。

今後の課題ですが、単に光を当てたら良くなるのだというようには考えず、
一人の技術者としては光の強さを数字で扱う必要があると感じました。

つまり、晴天は照度がいくら、曇りはいくら。LED照明を当てた場合、
ある距離のときは照度がいくらで、どのくらいのセッティングが一番良さ
そうだと・・。

個人では照度計を持っていないので、勤務先から借りてきてとも思いまし
たが、電子工作の趣味もある自分としては、CDS素子を使って低コスト
の照度計を作ろうかと思っています。

« 春近し、越冬レタスに春の息吹? | トップページ | ビアグラスレタスはやはり再起不能?新しい出発 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56799544

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕レタスにLED照明の被害が拡大:

« 春近し、越冬レタスに春の息吹? | トップページ | ビアグラスレタスはやはり再起不能?新しい出発 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック