ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 毎日零下、ビアグラスレタスはいま・・ | トップページ | 豪雪の中、レタスは成長 »

2013年1月13日 (日)

最近の植物工場の状況

最近の植物工場の状況について、少し調べてみました。

相変わらず今後の期待されるビジネス対象として注目されているのです
が、昨年前半とは、まだまだ大きく状況は変わっていないという印象で
した。

とは言え、ネットで水耕栽培ビジネスについて調べると、確かに注目度
が高く勢いがあります。

調べた結果ー---------------

「植物工場」ビジネスへの企業の参入が相次いでいる。

植物工場が急増したきっかけ:
・農水省と経産省が150億円の補助金を出して、建設を促したこと。
・東日本大震災後、塩害や放射能汚染の問題を抱える被災地の復興の手
 だてとして、注目が集まっている。

利点:
・植物工場は設備を買うだけですぐ栽培を始められる。
・飲食店内で栽培できる小型もあるため、他業種からも参入しやすい。

ここ最近:
・多くの企業がレタスなどを水耕栽培できる植物工場ユニットを発売。
・食品メーカーや外食チェーンなども植物工場の運営に乗り出している。

全国の植物工場の数:
・2009年には約50カ所。
・2012年3月末には127カ所にまで増加。

・100カ所超が完全人工光型。
・残りが太陽光併用タイプ。

しかし、非常に注目されている水耕栽培であるが、爆発的に普及しない
理由として挙げられているのは、相変わらずコストのようです。

コスト:
・露地物より高い。
・レタスの価格でいうと、1キログラム当たり1100~1500円。
・露地物は300~600円で2~3倍の価格。

その理由として、
・電気代や空調代がかさむこと
・高品質のものを効率よく量産する技術が確立し切れていない。

例として、
・照明の位置で野菜の大きさにバラツキが出る。
・最適な大きさのものを定期的に収穫するには、生育環境や品種の特性
 などを考えながら栽培に適した環境やノウハウを見つける必要がある。

その他の問題:
・作ることのできる品種も今のところ限られている。レタスならフリル
 レタスと呼ばれる、葉が広がった形状のものがほとんど。
・中身が球状に詰まっている結球レタスの栽培は、まだまだむずかしい。

わたしのレタス:
何でかはわかりませんが、確かに水耕栽培で作ったレタスは、ずい分長
い間球状にはなりませんでした。大きく葉が開いた状態が続きます。

わたしの経験では、半分ほどまで成長したレタスが、年越してから春先
になってようやく少しずつ巻いてきていたのを覚えています。

露地物レタスの球を10とすると、水耕レタスの巻いた程度は2~3割
程度でしたが。

水耕栽培がさらに盛んとなるには、まだまだ多くのノウハウの積み重ね
が必要のようです!

01131_2



« 毎日零下、ビアグラスレタスはいま・・ | トップページ | 豪雪の中、レタスは成長 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56529078

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の植物工場の状況:

« 毎日零下、ビアグラスレタスはいま・・ | トップページ | 豪雪の中、レタスは成長 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック