ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 今回のビアジョッキレタスは失敗でした | トップページ | ハイドロボール採用の間違いについて »

2012年12月15日 (土)

ビアジョッキレタスとビアグラスサニーレタス

ビアジョッキレタスを植え替えししました。

前の記事で書いたように、丸いハイドロボールの粒ではすぐに動いてしまい、
苗を支えきれないため。

ハイドロボールを何か別のしっかりした培地に替えようかと思ったのですが、
他に何か良い方法がないかと考えているときに、ふと水耕栽培の培地用角ス
ポンジに目がいきました。

その瞬間、頭の中でランプがピカッでした。角スポンジを1ヶ手に取り、中
央に切れ目を入れて、それに苗をはさんでハイドロボールの中に埋めました。
少し深めに。

つまり苗を角スポンジがしっかり支え、角スポンジの周囲をハイドロボール
で包んで支え合うようにしたということです。

もう苗を指で触っても、まったくグラグラしません。
グッドです!

ところで植え替えのときに、少しの間、根を露出させたのですが、その後、
双葉の次に出た第3葉(LED照明が近すぎたため1/3ほど焼けた葉)が
急に元気がなくなり、しおれてしまいました。

第4、5葉はしっかりして全然問題無いのですが。

12151_2


◇ビアグラスサニーレタスの状況
12月8日に種を蒔いたのですが、4日ほど経ってもまったく発芽しません
でした。やはり気温が下がっているためです。

夜、部屋にいて暖房を入れているときは、20~21℃なのですが、夜間と
会社へ行っているときは、約14~15℃。発芽温度には少し低いようです。

種の袋に書かれている発芽の温度を調べてみると、適温は20℃。9月のと
きは100%発芽と書いたのですが、やはり寒いと芽が出ません。

結局、日中は家族がいて暖かい1階の居間に移したところ、それから2日目
に発芽しました。

まだまだ寒くなるこれからの季節。どうなっていくことやら。
少し楽しみです。

12152


« 今回のビアジョッキレタスは失敗でした | トップページ | ハイドロボール採用の間違いについて »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56325359

この記事へのトラックバック一覧です: ビアジョッキレタスとビアグラスサニーレタス:

« 今回のビアジョッキレタスは失敗でした | トップページ | ハイドロボール採用の間違いについて »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック