ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« ビアジョッキレタスとビアグラスサニーレタス | トップページ | ミニトマト、ついに終わりました »

2012年12月25日 (火)

ハイドロボール採用の間違いについて

やはりハイドロボールは失敗だったようです。

レタスの本体が少し触っただけで倒れそうになるので、培地のスポンジに
切れ目を入れてその中央部に挟んでから埋めました。

レタス本体はしっかり支えられて倒れなくなったのですが、どうも成長の
具合が悪くなったように思え、今日はまた取り出して観察して見ました。

すると、
 ・レタスの苗本体は少し色艶が減退し、元気が無いように見える
 ・レタスの根が真っ白ではなく、力のない薄茶色をしている
 ・ハイドロボールには何かが付着しているようで、養液が紫色に汚れて
    いる

という状況で、決してレタスは元気な状態ではない、ということがわかり
ました。

■考察(1)
水耕栽培にはハイドロボールは適さない。

 ・丸い粒なので締りが悪く、苗をしっかり保持できない
 ・表面には何かの汚れが付いているようで、養液が汚れる

 ・もしも使うのなら、最初にしっかりと汚れを洗い流してから使うべき
 ・水苔の発生はなし(直射日光が当たっていないため?)

■考察(2)
  ・LED照明を当てているものの、養液の温度が低すぎて、レタスが元気
  なくなっているように感じる

 ・厳しい冬にレタスなどの栽培をする場合は、養液温度・気温・照明の3
  つをしっかり管理する必要がありそう。

 ⇒LED照明を除く、加温養液ヒーター、気温コントロール用小型熱風
  発生装置の3点を、自家作で作る方向で検討することにした。

12251

12252

12254

« ビアジョッキレタスとビアグラスサニーレタス | トップページ | ミニトマト、ついに終わりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56393863

この記事へのトラックバック一覧です: ハイドロボール採用の間違いについて:

« ビアジョッキレタスとビアグラスサニーレタス | トップページ | ミニトマト、ついに終わりました »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック