ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« ミニトマト、ついに終わりました | トップページ | 白青緑色のLED照明増設しパワーアップ »

2012年12月31日 (月)

ビヤジョッキは失敗。ビヤグラスレタスに望みを

ビヤジョッキレタスですが、ハイドロボールが悪かったからなのか不明ですが、
結局、植え替てから約10日後にだめになってしまいました。

なんでだめになったのか、理由がわかりません。
反省材料に心当たりを考えてみると、三つくらいありました。


一つは、
LED照明が原因で、一部の葉が焼けてしまったことです。
人の低温ヤケドと同じような原理だと思いますが、LEDを葉の近くに設置し
たため、LEDのレンズで収束された光が強過ぎたことが原因と思います。

長く当て続けた部分が、少しずつ変色して枯れてしまったことです。
その時をきっかけに、いろいろと元気がなくなっていったように感じています。


もう一つは、
ハイドロボールを、しっかり洗浄せずにそのまま使ったことです。
あとでわかったことですが、ハイドロボールには結構付着物が付いていました。

その付着物が悪さを与えたような気もしています。

ちなみにあとで植えたビヤグラスレタスは、種を播くときにハイドロボールを
5~6回すすいで、付着した汚れを洗い流してから行いました。

そのためかどうかわかりませんが、まだまだ元気に成長を続けています。
葉の色や全体の状態を見ると、特に問題ないように見えます。


最後の一つは、
温度です。暖かい部屋に置いたとはいえ、最低気温が-5℃よりも下がったこ
とが何度かあり、部屋の中も10℃くらいまで下がったことがありました。
そのことが何かしら影響あったのかも知れません。


いずれにしろまだ本当の原因が掴めていないので、当面はビヤグラスレタスの
生育状況を見て、ハイドロボール以外に植え替えするのかを決めようと思って
います。

12311

12312

12313

« ミニトマト、ついに終わりました | トップページ | 白青緑色のLED照明増設しパワーアップ »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56433738

この記事へのトラックバック一覧です: ビヤジョッキは失敗。ビヤグラスレタスに望みを:

« ミニトマト、ついに終わりました | トップページ | 白青緑色のLED照明増設しパワーアップ »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック