ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 室温と液温のコントロールについて | トップページ | ミニトマトは順調、ウドンコ病の気配無し! »

2012年12月 1日 (土)

水耕レタスとLED照明の電気料金

双葉は2.5cm、第3の葉は5cmとなり、そして第4の葉が
誕生です

LED照明を補助照明として日照時間を長くしているため、
成長はずい分早いように感じます。


■日照時間
日照時間というより外が明るい時間ですが、今の時期は
朝6時半頃に明るくなり、夕方4時過ぎには暗くなってきます。
したがって明るい時間は10時間弱。

夏場に比べると5時間以上も短くなっています。
このことが野菜の成長に大きく影響するのは当然ですね。


■成長の経過
レタスの種蒔きからの成長経過は次の通りです。

・種蒔き       11月11日
・発根       11月12日
・発芽       11月14日
・LED照明開始  11月18日
・第3の葉誕生  11月27日
・第4の葉誕生  12月 1日

       合計 20日経過


■LED照明の電気料金
補助照明としてかなりの時間点灯させていますので、電気料金が
気になるところ。一度計算をしてみることにしました。

超高輝度LEDを20個使っていますが、電流値は合計で約200mA。
電気料金を計算してみると、(電力)=(電圧)×(電流)なので、

電力(W)=5(V)×0.2(A)=1W
1W×24時間×30日=720WH
22円/KWH × 0.72 = 約16円/月

一般家庭の平均電力単価は22円くらいなので、このLED照明の
1ヶ月当たりの電気料金は、約16円ということになります。

パワーサプライで100Vから5Vに変換しており、その変換効率など
のことがありますが、いずれにしろLED照明は電気料金がかなり
安くなりそうですね。

12011

12012

« 室温と液温のコントロールについて | トップページ | ミニトマトは順調、ウドンコ病の気配無し! »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56231285

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕レタスとLED照明の電気料金:

« 室温と液温のコントロールについて | トップページ | ミニトマトは順調、ウドンコ病の気配無し! »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック