ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 間引きされ1株だけになったビアジョッキレタス | トップページ | 天候不順を補助照明でカバーし成長を維持 »

2012年11月24日 (土)

ビアジョッキ水耕レタスに第3の葉が

ビアジョッキ水耕レタスですが、やはり高輝度LED照明を使った方が
成長は早いようです!

昨日は休日だったので、一日中、成長の具合を観察していました。

日中は電気代節約を考えて明るい窓際に置いてLED照明は使わず。
そして、暗くなる4時過ぎよりLED照明を点灯し、今朝までその状態
を維持しておきました。


まだ小さな双葉だけの状態で、少し前に養液を使い始めただけなので、
たった1日の中では変化がわからないだろうと思っていました。

しかし朝に観察し、昼、夜、深夜と観察していたら、明確に一つの変化
を確認することができました。

それは、双葉の間から第3の小さな葉が出てきたことです。
そしてそれが夜までには、ハッキリと目でみてわかるところまで成長し
たことです。

このような小さなときに、1日の中で明確に目で見える変化を見ること
ができたということは、今までのことからいくと、少し成長が早いと感
じました。


ちなみに、種蒔きからの日数は、次の通りでした。

・種蒔き   11月11日
・発根    11月12日
・発芽    11月14日 種の殻が脱ぎ捨てられた
・LED照明  11月18日 使用開始
・今日    11月24日

 合計 13日経過


本格的な植物工場での収穫までの日数目安は、45日だったように思う
ので、どこまでその日数に近づけるのか、確認したいと考えています。

ちなみに風除室で水耕栽培したものは、収穫できるまでは3ヶ月ほどは
かかったかもしれません。

11241

« 間引きされ1株だけになったビアジョッキレタス | トップページ | 天候不順を補助照明でカバーし成長を維持 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56179007

この記事へのトラックバック一覧です: ビアジョッキ水耕レタスに第3の葉が:

« 間引きされ1株だけになったビアジョッキレタス | トップページ | 天候不順を補助照明でカバーし成長を維持 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック