ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 小松菜と鑑賞野菜の状態 | トップページ | レタスの成長速度について »

2012年11月 4日 (日)

アフロヘアーの毛がまた伸びた

アフロヘアーの毛がまた伸びました。

こんなに寒くなってもまだまだ成長力が旺盛なので、毎日見ていても
その成長の変化が見えます。

早朝、養液を補充するときにその様子を観察し、写真を撮って成長を
記録しています。

■小松菜と小ねぎの成長具合
そのときに少しでも成長の気配を感じられるとうれしいものですが、
小松菜はまさにその通りです。毎日3mmくらいずつ伸びているよう
に思います。

一方、小ねぎの方は、あまりうれしくない状態です。
つまり、毎日見ていて、とても日に日に・・という状態ではないから
です。やはり気温の影響がモロに出ているような気がします。

■野菜の越冬について
昨年のレタスもそうでしたが、冬に向かって寒くなっていくと、徐々
に成長が止まってしまいます。

野菜にもよると思うのですが、ここ秋田では11月一杯で成長が停滞
状態に近くなってきます。

そしてそのあとは、その状態がただ長く続くだけなので、枯れさせな
いよう少しだけ養液を補充します。そして凍らないように適切な場所
において置くことになります。

レタスなど寒冷期の野菜は、水を切らさず凍らさないようにしている
と、成長はしませんが越冬させることはできます。

そして2月中旬くらいより、成長を再開していくというパターンにな
ります。

■越冬させるメリット
以上のようにやると越冬をさせることができ、2月に入ったらその時
の状態から成長を再開させることができます。

しかし、レタスなどは種が安価で、1袋にすごい量が入っているので、
労力をかけて越冬させるメリットがあまりないように思います。

要は1月中旬くらいに、どうにかして新たな発芽をさせることができ
れば、新鮮な状態よりスタートさせることができますので。

というか、無理して早い時期より成長をさせる必要はないですね。
販売用ならば、他社より早いタイミングで市場投入ができるなら、大
きなメリットにできるのですが・・、わたしは趣味で作っているので。

11041031

                                        10月31日

11041102

                  11月2日

11041104

                  11月4日


« 小松菜と鑑賞野菜の状態 | トップページ | レタスの成長速度について »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56042828

この記事へのトラックバック一覧です: アフロヘアーの毛がまた伸びた:

« 小松菜と鑑賞野菜の状態 | トップページ | レタスの成長速度について »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック