ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« ビアジョッキレタスにLED照明設置しミニ植物工場化 | トップページ | 我が家の植物工場用LED照明を製作 »

2012年11月17日 (土)

我が家の植物工場の近況

ここのところビアジョッキ水耕レタスの記事ばかりでしたので、その他の
水耕野菜の状況について書きます。


■小松菜と小ねぎ
下の写真の通り、小松菜はアフロヘアーが爆発したような状態です。

ズバリぼうぼうの伸び放題状態で、小ねぎの上空の空間を覆ってしまい、
圧倒してしまっています。

小ねぎは成長も遅いし、小松菜に侵食されて、生き残っているのが精一杯
という状態になっています。どうもこの小ねぎは元気なくて良くないです。

種の素性が悪かったのかもしれません。


■レタスとサニーレタス
はっきり言って、マイペースです。左がレタスで右がサニーレタス。
若干サニーレタスの方が、成長が早いような気がします。

いずれも、さほど成長が早くはないのですが、しかし確実に少しずつ成長
し、大きくなってきています。

日射量と温度をコントロールしていないと、今の時期はこんなものなので
しょう。

ビアジョッキ水耕レタスで、LED照明を使って長時間光を当てた場合の
成長の加速に期待しています。


■ビアジョッキ水耕レタス
現在は寒暖の激しい風除室ではなく屋内で育成しているので、一日一日で
目に見えて変化していっています。

屋内で育てた場合の唯一の欠点は、
あくまでもその植物は明るい方を目指して成長していくということです。

つまり、レタスの芽が窓の方に向かって、横に伸びて成長していくという
ことです。休日に風除室に入れると、正常な状態の真っ直ぐ上を向いた状
態に戻るのですが。

雪が降って気温が零下に突入するまでに、ある程度まで大きくなって欲し
いと思っているのですが。

(でも・・LED照明がうまくいけば、心配はないか・・)
(今週、製作して設置工事をする予定です)

11171

11172

11173


« ビアジョッキレタスにLED照明設置しミニ植物工場化 | トップページ | 我が家の植物工場用LED照明を製作 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/56130330

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の植物工場の近況:

« ビアジョッキレタスにLED照明設置しミニ植物工場化 | トップページ | 我が家の植物工場用LED照明を製作 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック