ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 小松菜の成長は早く、小ねぎは遅い | トップページ | 小松菜はモッコリで小ねぎはチョロリ »

2012年10月15日 (月)

植物工場向けに開発された高性能LED照明

先日、化学系の月刊誌に植物工場の記事が載っているのを見かけました。

そこには「あれっこんなにも・・」と少し意外に思うことが書かれていました
ので、ここで紹介したいと思います。

それは何かというと、植物工場で使われる照明のことについてでした。


■植物工場の照明
通常、植物工場では太陽光を使わずに人工照明を使っているところが多いです。
クリーンで気温などが制御された閉鎖環境で野菜を栽培し、品質の安定した
病害虫フリーのものを生産しています。

従来の照明は蛍光灯が多かったのですが、最近はLED照明がシェアを延ばし
てきています。しかしLED照明は消費するエネルギーが少なくていいのです
が、初期投資金額が大きいのがネックとなっていました。


■新LED照明を開発
しかしその記事には、昭和電工が山口大学農学部と共同開発を行い、今年5月
にすぐれたLED照明を開発したと書いてありました。

その特徴を書きますと、

・4元素化合物半導体による赤色LED
・植物の種類・状態に合わせて必要な波長を照射できる
・消費電力が既存の蛍光灯やLED光源に比べて3分の1
・収穫量が最大で3倍(1/3の期間で収穫)

とのことでした。


■やはりLED照明を・・
以前、自分でLED照明を作りテストしようと思っていましたが、結構価格が
高いため先延ばしにしていました。

今回、この記事を見て「やはりLED照明を使って照射時間を長くして、栽培
期間を短くする実験をしたい」と強く思い直しました。

近いうちにLED照明を作るか入手して、レタスの栽培にチャレンジしてみた
いと思っています。

Ledshigyo_2

« 小松菜の成長は早く、小ねぎは遅い | トップページ | 小松菜はモッコリで小ねぎはチョロリ »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/55897550

この記事へのトラックバック一覧です: 植物工場向けに開発された高性能LED照明:

« 小松菜の成長は早く、小ねぎは遅い | トップページ | 小松菜はモッコリで小ねぎはチョロリ »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック