ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 水苔の発生原因について考える | トップページ | 小松菜と鑑賞野菜の状態 »

2012年10月27日 (土)

まだまだ収穫の水耕ミニトマト

ここのところずいぶん気温が下がり、街の街路樹も赤や黄色に色づいて
きました。最高気温でいうと13~17℃というあたり。

朝のウォーキングではさすがにウィンドブレーカーを着て、手袋をしよう
かどうしようかと、迷うこの頃です。

1日4回くらいは曇り→晴れ→曇り→雷雨などと、目まぐるしく変わって
いたこのごろの天候ですが、今朝はめずらしく晴天の秋晴れです。


■ミニトマトの状況
我が家の水耕ミニトマトは、下の写真の通りまだまだ元気です。
少し小ぶりになりましたが、こちらもまだまだ収穫できています。

そしてまだまだあちこちから脇芽が出てくるので、できるだけ摘み取るよ
うにしています。あまり野放しにしていると、実が小さくなるので。

今日は天気が良いので、何となくいつもより元気なように見えます。

■にっくきウドンコ

昨年も11月5日までは元気にしていたのですが、その後急激にウドンコ
病が発生し、どんどん広がっていきました。そしてついに12月11日に、
栽培を中止し撤去したのでした。

今年はどうなるのか、昨年と同じようにウドンコ病が発生するのか・・
今後、細かく観察していこうと思っています。

あと少しで11月5日です。

うどんは大好きですが、ウドンコは大嫌いです。
なんとしても今年はウドンコの発生がなく、雪降るまで生きながらえて
欲しいと思っています。

10271_2

10272


« 水苔の発生原因について考える | トップページ | 小松菜と鑑賞野菜の状態 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/55980435

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ収穫の水耕ミニトマト:

« 水苔の発生原因について考える | トップページ | 小松菜と鑑賞野菜の状態 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック