ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 「にんじんヘタ」と「小ねぎ根株」の生命力 | トップページ | 水耕栽培きゅうりは終了。ミニトマトは元気 »

2012年9月12日 (水)

観葉植物「人参のヘタ」のその後の状況

久しぶりの記事更新です。
実は先週、8日間の海外出張に行っていました。

香港経由で中国にです。
現在、尖閣島問題で毎日のように中国内の反日デモが報じられていますが、
実際の街の中はまったくそのような気配はありません。

本当の一部の人が、ある効果を狙って行っているとしか思えませんでした。


■水耕野菜と観葉植物の面倒見
話がそれてしまいましたが、わたしが海外へ行っている間、誰かに野菜の
面倒見をしてもらわなければなりません。

結局、その間の植物工場(単なる野菜の水耕栽培ですが・・)の面倒見は、
次男に依頼し、しっかりとこずかいを手に握らせたのでした。

向こうに行ってからは安心して仕事をしていたのですが、途中、本人より
メールが入りました。

人参と小ねぎの切り落としから芽がでたもの2つのうち、片方が腐ってい
るとの連絡。

写真が添付されていて、よく見てみると小ねぎが収縮し腐って溶けたよう
な状態。隣に置いておいた人参の方は、それに影響されて一緒に巻き込ま
れて悪い状態になったようでした。

結局、2つの皿の片方のものが腐って生気のない状態で、もう片方の人参
ヘタ2個の方は、特に問題なく元気な状態でした。

次男は水耕野菜と一緒に面倒見ていたと言っていましたが、水は毎日換え
ていなかったのだと推定しています。


■腐ってしまった原因
今後のために、今回の原因を考察してみると、

1)小ねぎは水をきれいにしないといけない。
2)交換しないでいると、数日で生気が減退し腐ってしまう。
3)できたら1日1回、最悪2日に1回は水の交換が必要。

4)人参は小ねぎより水の鮮度の影響を受けにくい(強い)
5)2~3日に1回程度の水交換でもよさそう。
6)皿に置いている場合、
  3日も経過すると水がなくなるので、2日に1回の水交換が良い。

ということになりました。

現在は気温の高い夏場なので上の通りですが、気温下がった秋などでは若
干条件が異なると思います。(水の交換少なくても悪くなり難いと推定)


■今回のトライは成功
今回はテストで人参と小ねぎの切り落としから発芽させ、その成長を見て
楽しむことができるのかをトライし、OKでした。

恐らくジャガイモやサツマイモなども同様のことが、問題なくできるので
はないかと思います。次回取り組んでみたいと思います。

野菜の切れ端をリサイクルして、その成長を見て楽しむ・・というのは、
なかなかオツな趣味ではないかと思っています。

皆さんも一度トライしてみてはいかがでしょうか?

09121


« 「にんじんヘタ」と「小ねぎ根株」の生命力 | トップページ | 水耕栽培きゅうりは終了。ミニトマトは元気 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/55643202

この記事へのトラックバック一覧です: 観葉植物「人参のヘタ」のその後の状況:

« 「にんじんヘタ」と「小ねぎ根株」の生命力 | トップページ | 水耕栽培きゅうりは終了。ミニトマトは元気 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック