ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« にんじんヘタを再利用、かわいい鑑賞野菜作り | トップページ | 観葉植物「人参のヘタ」のその後の状況 »

2012年9月 1日 (土)

「にんじんヘタ」と「小ねぎ根株」の生命力

前回に続き「にんじんのヘタ」と「小ねぎの根株」の生命力について、
レポートします。

8月19日にそれぞれをカットして6日後に小さな芽が発生し、9日目
にはそれが約2cmほどに成長しました。

そして13日目の今日は、さらに成長して7cmくらいの高さまでにな
りました。

まさに野菜の切れ端から、みごとに本体が再生した・・というところで
しょうか。


■にんじんの新芽
普段大きなにんじんを買ってくるときは、本体の形や色艶は見るのです
が、上の緑の部分はまったく見ていませんでした。

しかし今回こうやって再生した上部の緑の部分を見てみると、すごくか
わいらしくてその色も淡い緑色で、野菜というよりは観葉植物のように
も見えます。

別に高価な観葉植物を買わなくても、野菜の切れ端から新芽の再生を楽
しみ、大きく成長したならば観葉植物の代わりに部屋に置いて、みんな
で眺めて癒し効果を得るというのも良い考えではないでしょうか。


■小ねぎの新芽
小ねぎはにんじんとは少し再生の仕方が違っていました。
中央の芯の部分が少しずつ延びていき、そしてその付け根の横から小さ
な別の新芽が発生するという、展開になりました。

成長するに連れて白かった本体は、徐々に緑色を帯びてきています。

本当に植物の生命力はすごいなーというのが感想です。
人間もその生命力を見習いたいものですが・・。

09011

09012

09013


« にんじんヘタを再利用、かわいい鑑賞野菜作り | トップページ | 観葉植物「人参のヘタ」のその後の状況 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/55555037

この記事へのトラックバック一覧です: 「にんじんヘタ」と「小ねぎ根株」の生命力:

« にんじんヘタを再利用、かわいい鑑賞野菜作り | トップページ | 観葉植物「人参のヘタ」のその後の状況 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック