ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 挿し木したサニーレタスの結末は | トップページ | 「にんじんヘタ」と「小ねぎ根株」の生命力 »

2012年8月28日 (火)

にんじんヘタを再利用、かわいい鑑賞野菜作り

さて今日は水耕関係の話ではあるのですが、野菜を育てて収穫するという話
ではありません。

野菜を食べた残りの切れ端を使い、それから茎・葉を再生させて、かわいい
観賞用野菜を作ることができる・・・という話です。


■野菜の生命力
野菜には人が思っている以上の生命力が備わっています。

わたしはかねてより、野菜の持てる力をもっと発現させることができるやり
方があるのではないか・・と思っていました。

水耕栽培は、その内なる生命力を十分に引き出すことができる一つの方法で
はないかと思っています。

ところが水耕栽培などのように養液を使わなくても、食べた部分の横の切れ
端を、数日間水に漬けておくことにより、そこから茎や根・葉などが再生し
てくるのです。

どちらかというと、バイオテクノロジーの世界の範疇に近いのかも知れませ
ん。


■再生したものは観賞用に最適
その再生した場合の全体の姿は、とてもかわいらしく見え、無料の観賞用植
物なのです。

以前さつまいもでトライしたことがあり、どんどんツルが伸びてきて、鑑賞
に耐えられる姿・格好となったため、玄関に置いて長い期間楽しく鑑賞させ
てもらったことがあります。

今回はにんじんの切れ端を使い、テストしてみました。
さつまいものときと同じように、短期間で小さくてかわいらしい観賞用植物
に成長をしました。

まずはその写真を見て下さい。
とてもかわいらしく成長しています。

                        (写真無し)

           8月19日:にんじん端部をカットし、水に漬ける(にんじん)

Ninjin01

           8月25日:ヘタより小さな芽と茎が発現(にんじん)

Ninjin02

           8月28日:芽がそれらしい茎に成長(にんじん)

0825_konegi

           8月25日:変化少ない(小ねぎ)

0825

           8月28日:大きく成長が見えてきた(小ねぎ)


« 挿し木したサニーレタスの結末は | トップページ | 「にんじんヘタ」と「小ねぎ根株」の生命力 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/55529664

この記事へのトラックバック一覧です: にんじんヘタを再利用、かわいい鑑賞野菜作り:

« 挿し木したサニーレタスの結末は | トップページ | 「にんじんヘタ」と「小ねぎ根株」の生命力 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック