ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 長期間不在で水耕きゅうりはどうなった・・? | トップページ | にんじんヘタを再利用、かわいい鑑賞野菜作り »

2012年8月25日 (土)

挿し木したサニーレタスの結末は

残暑厳しい中、まだまだキュウリも実っています。
また、ミニトマトも赤い粒があちこちにたくさんついています。

しかし、それでも今までとは少し雰囲気が違うよう感じられるようになって
きました。成長力というか全体の勢いがなくなってきたように感じられるの
です。

また、葉っぱは下の方から少しずつ茶色くなり、枯れ始めた部分が出てきて
います。その色艶も鮮やかな緑色ではなく深い緑色となり、少し疲れたよう
な印象が感ぜられます。

きっと残暑のため風除室の気温が高温となり、水耕野菜に大きなストレスを
与えているからだと思います。

これから涼しくなってくると少しずつ元気を取り戻してくると思うのですが、
それはそれとして、やはり今が秋野菜のスタートに適したタイミングだと思
うのです。


■挿し木したレタス
春の終わりに茎が伸びたレタスとサニーレタスは、成長点を切り取って挿し
木を行いました。

そしてその結果は、レタスは新しい根が出ずに枯れてしまいました。
しかしサニーレタスは生命力が強いのか、2週間くらいで新しい根が発生し、
順調に育ってきていたようでした。

しかし、レタスは春秋の冷涼な時期の野菜なので、夏場の30℃以上の気温
のためみるみる元気がなくなり、現在枯れる一歩手前の状態です。

この結果より、今回は挿し木をするタイミングが悪かったと思っており、実
施する時期を考えれば、うまく育てることができそうな感触を得ることがで
きました。

しかし一方で、種は無数にあるので、挿し木などの難しいことはせずに、必
要あればすぐに次の種蒔きをすれば良いという考えに至りました。


■秋に向けて再スタート
ということで、懲りずにレタスとサニーレタスを秋に向けて栽培するため、
改めて種蒔きを行いました。

08251

08252

08253

08254


« 長期間不在で水耕きゅうりはどうなった・・? | トップページ | にんじんヘタを再利用、かわいい鑑賞野菜作り »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/55504642

この記事へのトラックバック一覧です: 挿し木したサニーレタスの結末は:

« 長期間不在で水耕きゅうりはどうなった・・? | トップページ | にんじんヘタを再利用、かわいい鑑賞野菜作り »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック