ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« TDKの閉鎖工場を活用、植物工場で再生? | トップページ | 南相馬:ソーラー植物工場建設へ/元東電執行役員の会社 »

2012年6月11日 (月)

水耕栽培のいろいろな方式

終戦直後、米軍は清浄な生鮮野菜を供給するために、東京都の調布と滋賀県の大津
に大型のれき耕栽培施設を設置しました。これが我が国の水耕栽培の始まりのよう
です。

その後、国内の研究者によって、れき耕栽培を中心に研究が進められて、1960年に
は実用施設が開発されました。

この後、培養液関連の技術が進歩して、様々な水耕栽培方式が開発されてきました。

水耕栽培の方式を大きく分けると、
 ・固形培地を使わない狭い意味の「水耕栽培」と、
 ・ロックウールやれきなどを使う「固形培地耕
の2種類があります。

前者が最も純粋な意味での水耕で、簡便なため葉菜類を中心に普及しています。

根への培養液と空気の与え方によって、
 「通気法」、
 「液面上下法」、
 「NFT(薄膜水耕法)
などにわかれています。

固形培地耕は、固形培地にある程度の緩衝作用を持たせて、より安定した栽培を
目指しています。

太陽光利用型植物工場では「ロックウール耕」がよく使われているようです。

通気法NFTは、
 簡便なので、太陽光利用型、完全制御型を問わず葉菜類の植物工場によく使わ
 れます。

通気法は、
 植物体を保持するウレタン以外には固形培地を全く使わない方式です。
 植物の根は培養液に常時、あるいは間欠的に浸されます。
 そして循環中の培養液にエアーポンプ等で強制的に空気が送りこまれます。

一方、NFTは、
 緩く傾斜したベットに培養液を薄い膜状にして流すもので、根が空気に直接触
 れるので特別な酸素供給はいりません。
 水量も土壌栽培に比べてずっと少なくてすみます。

「噴霧耕」は
 キューピーの植物工場で採用されていますが、根を空気中に発達させ、培養を
 ミスト状にして根に直接、間欠的に吹きつけます。
 空気の供給も十分で、過剰な水分に弱い植物には特に有利な方法だと考えられ
 ています。

 根に十分な空気を与えることは大切なので、最近では空気をマイクロメートル
 (マイクロバブル)或いはナノメートル(ナノバブル)といった非常に細かい
 泡にして、水に溶けやすくする方法が採用されることもあるようです。

Photo_2


« TDKの閉鎖工場を活用、植物工場で再生? | トップページ | 南相馬:ソーラー植物工場建設へ/元東電執行役員の会社 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/54937927

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕栽培のいろいろな方式:

« TDKの閉鎖工場を活用、植物工場で再生? | トップページ | 南相馬:ソーラー植物工場建設へ/元東電執行役員の会社 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック