ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 植物の成長は光と温度が大きく影響。いまさらに思う | トップページ | 我が家の野菜工場の近況 »

2012年5月27日 (日)

植物工場の老舗キューピーのTSファーム

20年くらい前にある展示会に行って、とても驚いたことがあります。

それは名古屋で行われていた園芸関係の展示会で、通常とは異なる一風変わった
水耕栽培の装置を見たからでした。

■噴霧方式の水耕栽培
パネルが逆Vの字型に合わされていて、その斜めの面にサラダ菜が固定されてい
て、根は逆Vの字の内側に長く垂れ下がっているのです。

そしてその下には噴霧装置があり、レールの上を左右に行き来しながら根の方向
養液を噴霧しているのです。

根は空中に垂れ下がったままだと乾燥して枯れてしまいますが、この方式はその
噴霧装置が一定間隔で養液を噴霧しますので、常に根は濡れた状態となっていま
す。

この方式だと根は必要な養液は噴霧から取り込み、一方で空中に垂れ下げされて
いるので、ふんだんに酸素も取り込むことができます。

Qp1

Qp2

通常の水耕栽培方式だと、養液を常に循環させたりエアーのバブリングをさせた
りして、水の腐敗を防止しつつ溶存酸素を増やすことが必要でした。

しかしこの方法は、根は空中に露出しており養液にも常に触れている状態ですか
ら、非常に健全な環境中で栽培ができることになります。

高さを利用したやり方でもあり、面積の利用効率も高いです。

唯一、噴霧装置が休みなく移動し噴霧する必要があり、エネルギーコストがかか
るというのが欠点でした。

■キューピーのTSファーム
キューピーのTSファームは、正に三角パネルと噴霧耕の利用で知られています。
そしてもっぱら高圧ナトリウムランプを利用している、唯一の完全制御型のシス
テムでもあります。

栽培棚は2枚の棚を斜めに立てかけた三角形の構造をしており、立体空間の有効
利用と照明効率の向上を狙っています。

噴霧耕では植物の根に培養液を直接スプレーし、これによって根を適度に刺激し、
空気を十分に与えることができます。

■中心は福島県のTSファーム白川
ここは建物面積約2000㎡、栽培室面積1390㎡で、サラダ菜、リーフレタス、フリ
ルアイス、ロロロッサ
など4品目を中心に1日に約4500株を生産しています。

工場内でパッキングされた野菜は、毎日トラックで東北、関東地方のスーパーや
外食産業などの業務用として直接出荷され、年間2億円の売り上げを達成してい
るそうです。

総工費は約5億円、電気使用料は3300kWh、水使用量は20t/日ということです。

カット野菜としても出しているほか、様々なハーブの栽培を試みています。

キューピーでは植物工場システムの販売は中止していますが、野菜の栽培研究は
継続しているとのこと。

無農薬というだけでは必ずしも高く売れないので、おいしさと機能性の追求を目
指しているそうで、例えば低硝酸態窒素野菜やカルシウム強化野菜を作っている
ようです。

同社製のプラントは現在、全国で11施設が稼働しているとのこと。

« 植物の成長は光と温度が大きく影響。いまさらに思う | トップページ | 我が家の野菜工場の近況 »

コメント

(質問)
このシステムにおいて活性化された(イオン)水による生育の促進とか病気に強くする
などの研究に取組んでいらっしゃるでしょうか?

わたしがこのシステムを見たのはずい分前でしたので、
明確にはおぼえていませんが、そのときはそのようなシステム検討は
なかったように思います。
現在は研究されているどうかはわかりません。
お役に立てずすいません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/54815706

この記事へのトラックバック一覧です: 植物工場の老舗キューピーのTSファーム:

« 植物の成長は光と温度が大きく影響。いまさらに思う | トップページ | 我が家の野菜工場の近況 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック