ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 今シーズン初めての種蒔きです | トップページ | レタスとその他の発芽状況 »

2012年4月24日 (火)

付け根カットしたレタスの再生実験結果

春が近づいてレタスの茎が上に上に伸びてきたため、茎の付け根をカットして、残っ
た根株から新芽が出て再生するかどうかのトライをしました。

そしてその結果ですが、どうも思わしくありません。

現在の状況ですが、
 ・レタス       4株中、3株がNG (枯れてきている)
 ・サニーレタス   4株中、2株がNG (   〃   )

また甘味ほうれん草も同じように茎が伸びてきたため、かなり遅れてですが付け根を
カットしました。こちらの方は切り口が乾燥した状態のままで、まだ枯れ始めている
ようには見えません。

そして枯れると思っていたカットした上の部分ですが、そのまま横に差し木のように
差しておいたところ、元気に成長を再開しています。

根が再生するには少し早いようにも思いますが、切断面から明らかに水を吸い上げ
ているのだと思います。タイミングみて根が再生しているのかどうかを、確認してみた
いと思います。

話は変わりますが、昨年の水耕栽培ではミニトマトとナスもトライしたときに、枝の
付け根から出た脇芽を土に差し木したら、すべて根が生えて成長を再開したもので
した。

以上のことから、
 ・茎の付け根でカットしても、いつでも根株から新芽が出て再生するというわけで
  はない。
 ・付け根をカットするときは、脇目が出るよう一番したの葉は残した方が良い。
 ・カットした部分の先の生長点は、差し木により再生する確率が高い。

というのが今回の結論です。

しかしながら今回はうまくいきませんでしたが、根株から新芽が出て再生することは
必ずできると思っているので、その条件やタイミングを変えて改めてトライしてみたい
と思います。

少し決断が必要ですが、成長の真っ盛りに一度トライしてみるのが良いように思って
います。今後の課題です。

04241

04242

04243

04244


« 今シーズン初めての種蒔きです | トップページ | レタスとその他の発芽状況 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/54551109

この記事へのトラックバック一覧です: 付け根カットしたレタスの再生実験結果:

« 今シーズン初めての種蒔きです | トップページ | レタスとその他の発芽状況 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック