ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 植物の光合成と成長 | トップページ | 植物工場での光合成を促進させる環境設定 »

2012年3月29日 (木)

植物の成長と光の関係について

今回の記事は「植物の成長と光について」と、「水耕栽培レタス」の状況の
2本立てです。

植物を栽培するものとして、その成長の原理にはとても興味があります。
早い話が、自分で作る野菜を短期間で順調に育てるには、どのようにしてい
ったら良いのだろうか・・というのが、その心です。

植物工場の運営を仕事として取り組まれている方は、当然その当たりのこと
は十分に理解して、日々運営をされていると思いますが。

1s

■成長への影響因子
すでに一般知識としてご存じとは思いますが、改めて復習をしました。
植物の成長には、「光」「温湿度」「二酸化炭素濃度」「風速」「地下部分の
環境条件」が複雑にからんで、影響してきます。

完全制御型植物工場では、とりわけ光の条件が大切と言われているようです。
そしてその中では、「光強度」「日照時間」「スペクトル(色分布)」の三つの
要素があります。

そして最も基本的なのは、光合成と光強度との関係になります。

温度や二酸化炭素濃度の影響を受けますが、基本的には光の強さとともに
増大し、あるところから飽和していくようです。(光飽和点)

植物工場では、この光飽和点よりも少し下の領域で成長させるのが、効率
の良い光の使い方だと言われています。

■光と成長速度
1日の光合成量は、日照時間の積算になりますので、照射時間が24時間
のときが最も成長が早くなります。

しかし、光合成にも”疲れ”のようなものがあって、日照時間が伸びるほど
単位時間当たりの光合成力はダウンしていきます。

レタスに対して24時間照射している植物工場もあるようですが、光合成の
効率を考えると、16時間くらいにするのが一般的のようです。

また夜がないとよく育たない葉菜類もあるようです。さらに夜を一定時間以上
与えないと、枯れてしまうという果菜類もあります。

■光の種類での影響
光合成を行う葉緑素の吸収スペクトルを見ると、植物は特定の赤色と青色を
特に好むことがわかっています。黄色はどうも嫌われる色のようですね。

この赤色と青色だけで植物を健全に育てることは可能で、太陽光を利用しな
いとよく育たないということは、必ずしもないとのこと。

これにより、近年植物工場の照明は、LED照明が多く採用されるようになっ
てきています。


■我が家の水耕レタスの状況
ここのところ少し気温が上がってきました。今週初めまでは吹雪きになるこ
ともあり冬が続いているようでしたが、少し暖かくなるととたんに春めいてき
ます。

茎の付け根でカットしたレタスですが、相変わらず変化がありません。
指でつかんでみると茎はしっかりと固い状態を維持しているので、まだ枯れ
ていっているような状態ではないと思います。

もしも枯れるような方向になっていくときは、だんだん柔らかくなっていくはず
ですから。

カット部分の拡大写真です。

03291

03292


« 植物の光合成と成長 | トップページ | 植物工場での光合成を促進させる環境設定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/54340065

この記事へのトラックバック一覧です: 植物の成長と光の関係について:

« 植物の光合成と成長 | トップページ | 植物工場での光合成を促進させる環境設定 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック