ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 今シーズンの我が家の植物工場(案) | トップページ | 植物工場の照明条件について調査。光飽和点と光補償点 »

2012年2月26日 (日)

水耕レタスに春到来のきざし

我が家の水耕レタスですが、まだ何とか生き続けています。
毎日零下だった今月ですが、屋内に待避して氷結だけは免れている状況
でした。

しかし最近になって少し気候が変わってきました。時々暖かい日がある
ようになってきたのです。先週は雪でなく雨が降ることもありました。


ああもうすぐ春だな・・と思いながら我が家の水耕野菜を見てみると、
やはり変化が起きていました。

サニーレタスの茎がひょろ長く伸びてきていました。また、甘味ほうれ
ん草も横開き状態だったのが、中心部が縦に長く生長を始めています。


昨年のレタスでも同しような変化がありましたが、要は春先になって
生長を再開し始めたということなのです。

寒い日が続いていたのですが、ここ数日は寒い日の後に暖かい日がやっ
てくるようになったこと。

また日差しが微妙に強くなり、春の日差しに少しずつ変化してきている
からだと思います。


植物は微妙なその変化を感じることができて、自身の生長モードを切り
換えるようになっているのでしょうね。

そろそろ次の種蒔きの準備を進めるときですね。
来週の日曜あたりにやろうと思っています。

02262

02263

02264


« 今シーズンの我が家の植物工場(案) | トップページ | 植物工場の照明条件について調査。光飽和点と光補償点 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/54083825

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕レタスに春到来のきざし:

« 今シーズンの我が家の植物工場(案) | トップページ | 植物工場の照明条件について調査。光飽和点と光補償点 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック