ブログランキング

  • ランキングに参加しています。
    よろしくお願いします。
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
無料ブログはココログ

Analitics

« 我が家の植物工場。水耕野菜はいま・・ | トップページ | 植物工場における養分と養液管理 »

2012年2月 3日 (金)

植物工場で多く採用されるLED照明とは

最近、植物工場が話題となっていますが、そのなかで使う設備の一つに
照明があります。

屋外で太陽の光をあてて育成する場合は不要なのですが、できるだけ短
期間で収穫できるようにするタイプの植物工場は、24時間人工照明をあ
てて育てることになります。

従来は蛍光灯を使用しているところが多かったのですが、ここ最近は半導
体技術の進歩によりLED照明が脚光を浴びてきています。

蛍光灯に比べていろいろなメリットがあるため、ここ最近はかなり採用され
るようになってきました。

■今年の目標とLED照明
今年はそのLED照明を自家作して、簡易植物工場を作ろうと目論んでおり、
そのLED照明の特徴とメリットについて調査をしてみました。

まずは初歩的なことですが、LEDとは何か・・・。照明の1種ですが何の
英単語を省略したものなのか、調べてみました。

英語で言うと、
Light Emitting Diode(ライト エミッティング ダイオード)
と言うことのようです。
そしてそれを短縮して、L・E・Dと言っています。
(光を)・(放射する)・(半導体=ダイオード)という意味です。

■LEDの特徴
電 球: 金属の細い線を電気で加熱して光らせています。
LED: 半導体の物理現象で光が出るのでほとんど熱は出ません。

電 球: 金属線(フィラメント)が切れるので寿命が短い。
LED: 切れるものがないのでだんだん暗くなってくるだけ。

電 球: 光の他に熱を出すので消費電力が大きい
LED: 熱をあまり出さないので低消費電力

電 球: 赤みがかった白っぽい色しか出ない(他の色はガラスに色)
LED: 緑、オレンジ、赤、青、などの色のついた光しか出ない


■植物工場で使われるLED照明
いろいろなタイプのLED照明がありますが、1つの例として赤と青のLED
を使ったものがあります。

赤色LED(波長660ナノメートル)
青色LED(波長470ナノメートル)

を植物に照射して育成します。

赤色LEDは、植物の光合成を活発にして発芽や茎の成長を促します。
また、青色LEDは葉や茎を光の方向に向ける働きがあります。

■LED照明の利点
植物工場ではLED照明を24時間連続照射します。そのため野菜は露地
栽培と比べ2倍以上の速さで成長します。

小松菜なら種を植えてから30日程度で収穫できます。
栄養成分は露地栽培と比較しても遜色なく、ビタミンや糖分が増える場合
もあります。

また、熱線を出さないため葉が焼けず、野菜が大きく成長しても葉は軟ら
かいままです。野菜本来の鮮やかな色合いで柔らかな食感の野菜に生育
します。

さらにLEDの波長は虫が寄り付きにくいので、無農薬で安全に植物を栽培
できます。

■LED照明での栽培例
野菜、花やハーブ、漢方薬草、観葉植物や盆栽の養生、野菜や樹木の
育苗栽培など多数実績あります。

LED照明を使えばマンションの一室でも押入でも天井裏でも、野菜や花、
ハーブなどを栽培して楽しむことができそうですね。
 

« 我が家の植物工場。水耕野菜はいま・・ | トップページ | 植物工場における養分と養液管理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568479/53893555

この記事へのトラックバック一覧です: 植物工場で多く採用されるLED照明とは:

« 我が家の植物工場。水耕野菜はいま・・ | トップページ | 植物工場における養分と養液管理 »

★★★ 注意 ★★★

  • 下に載っていないバックナンバーは、【バックナンバー】の文字をクリックすると確認できます

水耕栽培の方法

  • 水耕栽培のやり方にはいろいろな方法があります。ここでは個人が趣味のレベルでできるやり方について、書いてみたいと思います。まずは今取り組んでいるやり方です。 【簡便法①】

水耕栽培リンク

  • いつでもレタス
    食器の水切りバットを使った簡単水耕栽培法の発案者の方のブログです。ここでもこの方法を使わさせていただいています。
  • LOVE SALAD −レタスの森通信−
    ベランダで野菜の水耕栽培をされている方のブログです。3年間でかなりいろいろな野菜を収穫されています。体育会系のママさんとのこと。
  • ベランダ道場
    2008年開始のブログ。水耕栽培がメインのようですが、プランター/露地栽培などもあり多彩です。成功と失敗の経験が豊富です。

最近のトラックバック